【2/20更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年最新】十分から九份(キュウフン)への行き方・アクセスのおすすめは?

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

旅行計画
スポンサーリンク

台湾・台北旅行の定番観光地である十分と九份。地図上は台北市内ではなくお隣新北市に位置しており、どちらも台北市内から1時間30分ほどかかる場所にあります。

時間の関係でどちらか1つしか行かない方も多いのですが、せっかくなら両方とも回りたいところですよね。この記事では、十分と九份を回るための交通手段を十分発九份行きの観点で解説します。

スポンサーリンク

十分と九份の位置関係

アクセス方法を検討する前に、十分と九份がどの位置にあるかを確認しておきましょう。どちらも台北市の東側にあり、実際の住所は新北市というところにあります。十分に行くには、台北市内から電車や路線バスで向かうことになります。

筆者作成のマップ

十分と九份付近を拡大したマップがこちら。十分から九份に向かうには電車とバスを乗り継いで行く方法が一般的ですが、経路は複数あります。

筆者作成のマップ

十分から九份への行き方・アクセス(概要)
1)十分 =(電車)=> 瑞芳 =(路線バス・タクシー)=> 九份
2)十分 =(路線バス)=> 瑞芳 =(路線バス・タクシー)=> 九份
3)十分 =(路線バス)=> 雙溪 =(電車)=> 瑞芳 =(路線バス・タクシー)=> 九份
4)十分 =(タクシー)=> 九份
5)十分 =(現地ツアー)=> 九份

それでは早速それぞれの行き方・アクセスについて詳細を見ていきましょう。

瑞芳経由での九份への行き方・アクセス

十分から九份に行く際に最も一般的なのが新北市にあるターミナル駅「瑞芳駅(ルイファン)」を経由する方法です。

瑞芳駅までは平溪(ピンシー)線という電車を使う方法と、路線バスを使う方法があります。瑞芳駅から先は電車が通っておらず、路線バスまたはタクシーで九份まで行くことになります。

1)十分 =(電車)=> 瑞芳 =(路線バス・タクシー)=> 九份
2)十分 =(路線バス)=> 瑞芳 =(路線バス・タクシー)=> 九份

①十分から瑞芳までの行き方・アクセス

まずは平溪(ピンシー)線を使っていく場合です。電車は目で見てわかる駅に確実に到着しますので路線バスより観光客にとっては安心ですよね。時刻も概ね正確ですし、遅延している場合も台湾の電車は電光掲示板に到着時刻が反映されています。降りる際も、瑞芳駅はターミナル駅なので多くの人(ほとんど観光客)が下車します。間違えることはないでしょう。

十分駅から瑞芳駅まで30分、運賃はNTD20です。本数は1時間に1本程度と少なめな点に注意。

台湾鉄道列車検索はこちら

乗車の際は券売機で乗車券を買うだけでOK。簡単に乗ることができます。都度切符を購入するのは大変なので、台湾旅行をするのであれば悠遊卡(日本語読み:ヨウヨウカー、中国語読み:ヨウヨウカー(yōu yóu kǎ))を購入し、事前にチャージをしておくことをお勧めします。日本同様、タッチするだけで乗車できる悠遊卡は台湾旅行では必須です✌️

平溪(ピンシー)線は途中に猫の街として有名な猴硐(ホウトン)があります。途中下車して観光するのにもおすすめです。

駅名拼音読み方所要時間(十分から)備考
菁桐jīng tóngジントン
平溪píng xīピンシー
嶺腳lǐng jiǎoリンジャオ
望古wàng gǔワンフー
十分shí fēnシーフェン、じゅうふん十分老街、ランタン上げ
大華dà huáダーフア8分
三貂嶺sān diāo lǐngサンディヤオリン17分台湾鉄道本線乗り換え
猴硐hóu tóngホウトン25分猫の街
瑞芳ruì fāngルイファン31分台湾鉄道深澳線乗り換え

続いて路線バスを使う場合です。最も一般的な電車での移動に比べるとマイナーな移動方法ですが、路線バスも十分検討できるアクセス方法です。というのも電車は1時間に1本程度しか走っていないため、時間帯によっては路線バスの方がちょうど良い場合があるのです。

路線バスは十分の観光地「十分老街(ランタンを上げる場所)」を抜けた先にあるバス停「十分寮(シーフェンリャオ)」から出発します。

バス停「十分寮」から846番バスで51分、NTD30

846番バスは「平溪國中」バス停を出発し、「十分寮」を経由して「瑞芳」へと向かいます。2023年9月現在の時刻表は以下になります。結構少ないな、、、

十分寮瑞芳
7:218:00
13:2114:00
16:2117:00
18:3119:10
846番バス時刻表

846番バス時刻表はこちら

②瑞芳から九份(キュウフン)までの行き方・アクセス

瑞芳に着いたら、九份までは路線バスまたはタクシーで行くことになります。最も一般的なのは路線バスで行く方法です。駅前広場を抜けて目の前を通る「明燈路三段」を警察局方面に進みます。方角は、駅舎を背にして左方面です。

駅前広場の目の前の大通り「明燈路三段」を左方向へ進みます

瑞芳駅近くのバス停「區民廣場」(中国語読み:チューミングアンチャン(qū mín guǎng chǎng))から九份方面のバスに乗車します。バス停には「九份」の文字がたくさん書かれているので、すぐに正しいバス停かどうかわかると思います。

區民廣場バス停から九份へのバス
827番、856番、965番、788番、1062番
料金:NTD15

いずれのバスも九份までは20分程度で最寄りの九份老街バス停に到着します。それぞれの時刻表は以下になります。台湾のバスの時刻表はざっくりとした時刻が記載されているのが特徴です。

バス番号始発(始発駅発車時刻)最終(始発駅発車時刻)発車間隔(始発駅発車時刻)運行区間
788番平日 9:00
休日 10:00
平日 16:00
休日 18:00
平日 約1-2時間おき
休日 8:30、16:30
城隍廟(基隆駅の近く) – 金瓜石
827番平日 8:10
休日 8:35
平日 17:30
休日 16:00
約1時間おき瑞芳火車站(區民廣場) – 福山宮
856番(台灣好行)全日10:25 全日16:25 平日 約3時間おき
休日 約1-2時間おき
瑞芳火車站(區民廣場) – 馬崗(三貂角燈塔)
965番平日 6:00
休日 7:00
平日 21:00
休日 21:00
平日 30-60分おき
休日 30-40分おき
捷運府中站 – 金瓜石 – 瓜山國小(戰俘營)
1062番全日 7:50 全日 19:1015-30分おき捷運忠孝復興站 – 金瓜石(勸濟堂)

瑞芳駅からバスに乗るのであれば、上記のどれかが到着したタイミングで乗車するのか良いと思います。827番と856番は瑞芳駅が始発なので比較的時間が読みやすい(or 先に行ってしまったということが起こりにくい)ですが、ほとんどは折り返し始発なので、遅れて到着+出発することはよくあります。

タクシーを利用する方法もあります。瑞芳駅でバスの接続が悪い場合は、駅前に停まっているタクシーで向かう選択肢もお勧めです。15分程度と比較的近いですし、グループであれば一人当たりの負担も大きくないですね。

瑞芳駅前のタクシー乗り場。多くのタクシーが常に待機しています。

區民廣場バス停から九份へのタクシー
瑞芳駅前に停まっている黄色いタクシーに乗車、15分程度
料金:NTD200程度(メーターで大丈夫ですよ)

雙溪経由での九份への行き方・アクセス

十分から九份に行く際はターミナル駅の瑞芳駅まで一度出る必要があることが上記からわかったと思います。この雙溪経由の行き方は、まず路線バスで台湾鉄道の雙溪駅まで行き、そこから電車で瑞芳駅まで向かう方法です。

3)十分 =(路線バス)=> 雙溪 =(電車)=> 瑞芳 =(路線バス・タクシー)=> 九份

まず、十分老街の近くにあるバス停「十分寮橋」に向かいます。

バス停「十分寮橋」からF823バス、またはF823シャトルバス(新巴士)で20分
F823は無料、F823シャトルバスはNTD15

十分から雙溪方面へと出ているバスは2種類あります。どちらも「F823」という名前がついていますが、運行区間と料金に差があります。

F823バスは分水崙〜十分〜雙溪〜福隆を運行するバスで運賃無料のコミュニティバスです。1日4往復しか走っていません。F823シャトルバス(新巴士)は上記区間のうち十分〜雙溪〜福隆だけを走るバスです。日中帯を中心に1日9本運行しています。下記の時刻表で太字になっているのがF823バス、それ以外はF823シャトルバスです。

F823バスの時刻表

F823・F823シャトルバスの時刻表はこちら

雙溪駅からは台湾鉄道で瑞芳駅まで約20分、料金はNTD20です。一部の特急(自強號)も停車しますが、20分の乗車時間なので普通列車(區間車、區間快車)で十分でしょう。時間帯によりますが、30-40分に1本程度走っています。

台湾鉄道列車検索はこちら

十分から九份へ直接向かう行き方・アクセス

ここまではターミナルを瑞芳駅を使うさまざまなアクセスを紹介しました。実は、これ以外に観光客によく利用されている方法が2つあります。どちらも面倒な乗り換えや待ち時間を回避できる方法です。

4)十分 =(タクシー)=> 九份

1つ目はタクシーを使う方法。上記の乗り継ぎ多めの移動方法からわかるように、十分〜九份の移動は少し大変なんです。なのでタクシーで移動する観光客が一定数おり、ゆえに十分のタクシースタンドには多くのタクシー運転手がいます。それだけ需要があるとも言えますね。

十分〜九份間のタクシー NTD1,000=>値下げ交渉でNTD800程度 時間は45分程度

この区間はメーターを使ってくれるタクシーは稀で基本乗車前の交渉になります。経験上は大体NTD1,000で提案されるのでNTD600ぐらいで依頼してNTD800ぐらいで着地、といったところでしょうか。交渉が得意な方は頑張ってください。あまり強気で行くと他の観光客に流れますのでご注意を笑

1人旅でNTD800は流石に高額ですが、4人グループなら一人NTD200ですからね。日本円1,000円以下で確実に座って直接九分まで行けるのであれば買いかもしれません。

もう1つは十分と九份を回る現地ツアーに参加する方法。上記を見てみて乗り換えやら交渉やらが大変だと感じた方は、台北発で十分・九份を回るツアーを検討してもいいと思います。

5)十分 =(現地ツアー)=> 九份

十分発九份行きツアーというのはさすがに存在しないと思いますが、そもそも台北から十分や九份に行く大変さと、十分と九份の間の移動の大変さを考えると、限られた時間(例えば2泊3日などの週末旅行)で両方回るのに現地ツアーは結構おすすめです。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
旅行計画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ