【2/20更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【申請方法】台湾5000元(約2万円)キャンペーン申請・登録方法(日本語訳)を徹底解説(Taiwan the Lucky Land)

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

特集
スポンサーリンク

ついに始まった台湾版GOTOトラベルこと「遊台灣金福氣 Taiwan the Lucky Land」。2023年5月1日以降、台湾を個人で旅行する対象者には抽選5,000台湾元(約22,000円)をプレゼントするという太っ腹な企画です。

このページでは、2023年4月28日正午12時(台湾時間)から開始を予定している申請手続きの方法を解説します。キャンペーンの内容詳細は以下の記事にまとめているので事前にご覧ください。

スポンサーリンク

キャンペーン参加対象者

キャンペーン期間は2023年5月1日12時(台湾時間)〜2025年6月30日となります。この間に台湾を旅行しており、かつ以下の条件を満たす必要があります。

参加対象者
個人旅行客(旅行会社などの団体ツアー申込者は対象外)
中華民国以外の旅券で入国する者(日本のパスポートであれば問題なし)
滞在期間が3~90日

なお、2023年5月1日正午12時(台湾時間)以降に台湾に到着するフライトでないと、キャンペーンへの参加はできません。

申請可能期間

飛行機が台湾の指定空港に到着する1〜7日前の間に指定サイトで必要情報を登録します。申請開始は2023年4月28日正午(台湾時間)〜です。以下にいくつか例を記載します。

例1)台湾に6月1日23:59に到着する場合、5月25日0:00から5月30日23:59まで申請可能
例2)台湾に5月1日23:59に到着する場合、4月28日12:00から4月29日23:59まで申請可能(申請開始が4月28日12時のため、申請期間が短くなります)
*1日前なので例1であれば5月31日23:59までだと思っていたのですが、こちらの公式サイト記載の例を見ると5月30日になっています。危険な橋は渡らないように余裕を持って申請しましょう。

登錄時間範例:航班表定 6 月 1 日 23 時 59 分抵達臺灣,最早可從 5 月 25 日的 0 時 0 分開始登記;最晚登錄時間為 5 月 30 日 23 時 59 分 59 秒前完成。

https://theme.taiwan.net.tw/luckyland/

申請に必要な情報

申請手続きを開始してから「情報が揃っていなくて手続きできない」と困らないように、手元に準備しておくべき情報を確認しておきましょう。

申請時に必要な情報
氏名(パスポート記載のローマ字氏名)
国籍
パスポート番号(有効なもの)
台湾到着日とフライトナンバー(桃園国際空港利用の場合は利用ターミナルも)
台湾出発日とフライトナンバー(桃園国際空港利用の場合は利用ターミナルも)
メールアドレス

申請手順を画像付きで解説

それではキャンペーン申請公式サイトでの手続き方法を順番に解説していきます。

公式サイトでの申請手順
  • Step1
  • Step2
    公式サイト右上の「En」ボタンから言語を英語に変更する(スマホの場合は右上の三本線のマークを押すと「En」ボタンがあります)

    *現在は日本語も選択できるようになっています

  • Step3
    丸い「Register Now」ボタンから登録を開始する
  • Step4
    プライバシーポリシーに関する表示がされるので「I agree to the above terms and conditions(同意する)」をクリックする
  • Step5
    以下の必要項目を入力して、「Send(申込む)」をクリックする

    最新の登録画面では航空会社を入れる必要はなく、便名(英字+数字)の入力となっています。

    クーポン受け取り方法は3つから選べますが、EasyCardがおすすめです。
    EasyCard(悠遊卡)・・・日本で言うSuicaで、基本どこでも使える
    iPass(一卡通)・・・EasyCardと発行会社が違うだけで基本どこでも使える
    Accomodation Vouchers・・・宿泊クーポン(使い勝手悪いのでお勧めしない)

  • Step6
    登録が完了すると、以下のように登録が完了した(Registration complete)と表示されるので「確認した(Confirm)」を選択する
  • Step7
    以下のように登録情報と抽選会参加用のQRコードが表示されるのでスクリーンショットや印刷をしておく

    *メールが届かないという声もあるので、この画面のスクショは取ってくおくことを強くお勧めします。

  • Step8
    同じ内容が登録したメールアドレス宛にも届くので確認する

事前申請手順は以上になります。

航空会社コードと到着ターミナルの確認方法

この登録手順で厄介な点が2つあります。1つ目は桃園国際空港利用時のターミナルの選択。予約済み航空券のEチケットに記載のターミナル番号を確認し、正しく申請するようにしましょう。

2つ目は、航空会社コードの入力。登録画面ではArrival airlinesおよびDeparture airlinesという欄がありますが、プルダウン選択式になっており、馴染みのない2桁の文字が並んでいると思います。 これは航空会社コード(2レターコード)というもので、どの航空会社にも必ず2桁のコードが割り当てられています。通常、予約便名の先頭2文字が該当しますが、念のため、Eチケット記載の航空会社コードを確認しておきましょう。

(追記)入力フォームのアップデートがあり、現在は自由記入になっています。さすがにプルダウンから選択式は使いずらいですしね。。

例えば、日本航空JALは「JL」、中華航空チャイナエアラインは「CI」ですが、ジェットスタージャパン「GK」のように想像もつかない2文字の場合もあります。

念のため、台湾桃園国際空港の主要航空会社-ターミナル一覧航空会社コード早見表を案内しますが、正確な情報は今一度Eチケットの表記を確認しましょう😄

抽選当日の流れ

事前申請が完了したら、抽選当日の流れもおさらいしておきましょう😃

5月に早速訪台し、見事当選しました😃 当日のリアルな様子を写真と共にまとめているので、こちらも是非お楽しみください!

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
特集
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ