【2024年最新】台湾新幹線高雄(左営)駅から高雄市内への乗換え・行き方・アクセスをブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

旅行計画
スポンサーリンク

台湾新幹線左営駅(高鐵左營站)から高雄市内、台湾鉄道高雄駅(高雄火車站)への行き方を解説します。新幹線左営駅は、台湾鉄道高雄駅からかなり離れた場所にあり、地下鉄(MRT・捷運)や台湾鉄道で移動することとなります。

台湾三大都市の一つであり南部最大の都市である高雄へ、台北から観光に訪れる場合は台湾新幹線でのアクセス(所要時間1時間弱)が主流です。

一応高速バスという手がありますが、片道5〜5時間30分コース。外国人パスで安く乗れる私たちにとっては台湾新幹線の方が良いですよ。

この記事では高雄の玄関口「新幹線左営駅」から高雄市内への乗り換えを解説します。この記事を読めば、以下のポイントがわかるようになりますよ。

この記事でわかること
-台湾新幹線左営駅とは?高雄駅ではないの?
-台湾新幹線左営駅と台湾鉄道高雄駅および市内の位置関係
-高雄市内への乗り換え方法(①台湾鉄道利用、②地下鉄(MRT・捷運)利用)
-所要時間と料金、時刻表

スポンサーリンク

台湾新幹線左営駅とは

高雄に行きたいのに「左営駅」?と思う方がいるかもしれませんが、高雄に台湾新幹線高雄駅は存在しません高雄にある駅は台湾新幹線左営駅といいます。台湾新幹線の南の終点駅です。

日本語読み:台湾新幹線左営(さいん)駅
中国語表記:高鐵左營站(日本語発音:ガオティエ ズオイン ジャン、中国語拼音:gāotiě zuǒyíng zhàn)
「さいん」と言っても通じないのでズオインと呼ぶようにしましょう。

中国語情報
高鐵:新幹線の意味
站:駅の意味

ということで高雄を目指すのであれば、終点の左営駅まで向かい、そこから乗り換えをすることとなります。では、台湾新幹線左営駅と高雄市内はどの程度離れているのか見ていきましょう。

台湾新幹線左営駅と台湾鉄道高雄駅の位置関係

台湾新幹線左営駅は高雄市の中心である台湾鉄道高雄駅や、MRT美麗島駅からは離れた場所にあります(下記地図の上の方)。新幹線左営駅は台湾鉄道新左営駅やMRT左営駅と接続しています。

新幹線左営駅とMRT左営駅に接続するのは台湾鉄道「新」左営駅です。台湾鉄道には左営駅という「新」が付かない駅も存在しますが、一駅隣り(結構離れている)ので間違えないように注意。

筆者オリジナルマップ

Googleマップがお好きな方は、以下が台湾新幹線左営駅と台湾鉄道高雄駅の位置関係です。

それでは、台湾新幹線左営駅から台湾鉄道高雄駅(高雄市内の中心)へのアクセス方法を見ていきましょう😄

台湾新幹線左営駅から台湾鉄道高雄駅への行き方

台湾新幹線左営駅まで来たら、以下の3つの乗り換え方法があります。

移動方法所要時間料金
地下鉄レッドライン(紅線)
(MRT、捷運)
11分(乗り換え時間含めて20分程度)
*4 – 20分に1本程度運行
MRT左營 – MRT高雄
大人 TWD25
子供 TWD8
台湾鉄道
(TRA、台鐵)
16分(乗り換え時間含めて25分程度)
*10~20分に1本程度運行
台湾鉄道新左營駅から高雄駅まで
大人 TWD15
子供 TWD8
タクシー15分TWD200程度

地下鉄MRTや台湾鉄道がかなり便利なので、タクシーで移動するという人はほとんど聞いたことがありません。移動手段ごとに詳しく見ていきましょう✏️

地下鉄MRTレッドラインで高雄駅へ行く

高雄には台北や台中と同様に地下鉄(MRTまたは捷運と言う)があります。新幹線左營駅2階の改札から地下へとエスカレーターで降りていくとMRT左營駅があります。

現地で話す時の発音
捷運左營站(中国語拼音:jié yùn zuǒ yíng zhàn(発音:ジエユン ズオイン ジャン))
*捷運はMRT、站は駅の意味

MRT左營駅の時刻表はこちら

地下鉄は地図上の最短経路を突っ切ってくれるので、乗車時間11分と最短で到着することができます。また、高雄駅以外の市内各エリア(2つのMRT路線が交差するターミナル駅の美麗島駅や、繁華街の中央公園・三多商圈駅、観光地として栄える駁二藝術特區近くの鹽埕埔駅など)に向かう際にも便利です。

台湾鉄道 新左営駅から高雄駅へ行く

台湾鉄道を利用して高雄市内(台湾鉄道高雄駅)へ向かう場合、新幹線左営駅に隣接している台湾鉄道新左営駅から向かいます。駅名が異なるので混乱するかもしれませんが、エスカレーターを下っていくと5分ほどで到着する乗換え駅です。

台湾鉄道新左営駅の時刻表はこちら

現地で話す時の発音
新左營(中国語拼音:xīn zuǒ yíng(発音:シンズオイン))

新左営駅では南下方面ホームから高雄方面の電車が発車します。

台湾鉄道の進行方向は北上・南下の2つで表されます(日本の上下線のようなもの)。Google Mapで見ればわかりますが、目的地の台湾鉄道高雄駅は新左営駅よりも南にあるので、南下ホームへ行きます。

新左営駅を発着する列車は普通列車(台湾では區間車/區間快車と書く)以外に特急列車(台湾では自強號と書く)が停車し、ともに高雄駅に行くことができます。

ただ、自強號は基本的に特急券を買う必要があり(一部例外あり)何度が高め。距離を考えると普通列車で十分すぎるかと思います。

タクシーで高雄駅に行く

台湾鉄道や地下鉄MRTがある中ではあまり使う人がいませんが、急いでいる場合はタクシーという選択肢もあります。台湾新幹線左営駅のタクシープールは3階に位置しており特殊な構造です。

少し並ぶこともありますが、タクシーは次々と到着するので問題ありません。高雄駅まではTWD200程度です。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
旅行計画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ