【2024年4月最新】台湾の5000元(約2万円)消費金配布キャンペーン(Taiwan the Lucky Land)を徹底解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

特集
スポンサーリンク

ついに詳細が発表された台湾の観光誘致施策「5,000台湾元(約22,000円)消費金バラマキキャンペーン」名称は「遊台灣金福氣 Taiwan the Lucky Land」といいます。台湾版GOTOトラベルのような位置付けでしょうか。

このキャンペーンに参加するには事前に申請登録が必要なので、以下詳しく手順を見ていきましょう!(ソースは台湾交通部観光局の公式リリース(中国語)になります。本ページ最下部にリンクあり)

概要は理解しているので、早速申請手続きをしたい!という方は以下記事に沿って手続きしてください。

5月に早速訪台し、見事当選しました😃 当日のリアルな様子を写真と共にまとめているので、こちらも是非お楽しみください!

台湾の入国制限については以下の記事もどうぞ✏️

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする

概要を一気におさらいしたい方は動画でもどうぞ↓

スポンサーリンク

5,000台湾元(約22,000円)消費金キャンペーンの概要

このキャンペーンは、台湾政府が外国からの観光客を誘致するために実施する施策で、個人の旅行客5,000台湾元(日本円にすると約22,000円相当)の消費金を抽選でプレゼントするというなんとも太っ腹な企画です(台湾では2021年から台湾人向けに同様のバラマキ施策(通称:振興五倍券)をやっていました)。

日本でもGOTOトラベルとして2020年7月から観光バラマキ施策が繰り広げられてきましたが、台湾でもいよいよ観光客誘致施策がスタートします。

項目詳細
施策名遊台灣金福氣 Taiwan the Lucky Land
実施期間2023年5月1日正午12時〜2025年6月30日
ただしそれぞれの年度の上限枚数に達すると終了
実施場所台北松山空港
桃園国際空港第1ターミナル、第2ターミナル
台中国際空港
高雄国際空港
*いずれも到着時に参加可能
プレセント内容5,000台湾元(約22,000円相当)
*電子マネー形式または宿泊割引クーポン券
*最大50万人分用意
参加方法(下記で詳しく説明)事前申請必要
抽選形式
対象者(全て満たす必要あり)個人旅行客のみ(団体ツアー客は対象外)
中華民国以外の旅券で入国する者
滞在期間が3~90日

気になる50万人分の中身ですが、4月20日の観光局の発表によると、3年に分けて配布する計画とのことで、2023年は25万人分とのことです。以降、2024年が15万人分、2025年が10万人分です。ただし、マーケットの動きを見て調整する可能性があるとのこと。

Taiwan the Lucky Land キャンペーン対象者

(4/28 追記)実施期間は2023年5月1日正午12時〜2025年6月30日(台湾時間)となっていますが、これは台湾へのフライト到着時刻が基準になっているようです。そのため、2023年5月1日正午12時(台湾時間)以降に台湾に到着するフライトでないと、キャンペーンへの参加はできないようです。たとえば、5月1日午前8時55分羽田発の日本航空JL97で台北松山空港午前11時30分に到着するフライトの場合、キャンペーンへの参加対象外となってしまいます。

情報ソース:加速擴大吸引國際觀光客方案

キャンペーン対象者
1)個人旅行客のみ(団体ツアー客は対象外)
2)中華民国以外の旅券で入国する者
3)滞在期間が3~90日


3日以上なので、弾丸を好む(そうせざるを得ない)日本からの観光客には当てはまらないケースもありそうですね。各種報道を見る限り2泊3日は対象なようですが(でもちょっと怪しいので続報待ち)、週末土日旅行やピーチの弾丸台湾ツアーは明らかに対象外ですね😂

(4/28 追記)申請サイトの日付選択画面の仕様から、1泊3日でも2泊3日でも3日以上と見なし申請はできるようです。検証例は、5/2 正午12:00到着、5/4 深夜1:00出発(1泊して深夜便で帰国)で問題なく登録できました。

キャンペーン対象外
1)団体ツアーでの台湾旅行者
2)クルーズ船での訪台(団体旅行客とみなされるらしい。そのため、基隆港などは実施箇所に入っていない模様)
3)台湾旅券の方(中華民国旅券)

Taiwan the Lucky Land キャンペーン参加方法

各種報道をまとめると、現在判明しているのは以下になります。

1)事前に指定のサイトで参加申請を行う

以下の抽選キャンペーン公式サイトから申請を行います。
https://5000.taiwan.net.tw/

飛行機が台湾の指定空港に到着する1〜7日前の間に指定サイトで必要情報を登録します。
例)台湾に6月1日23:59に到着する場合、最も早い場合は5月25日0:00に登録開始可能です。
例)台湾に6月1日23:59に到着する場合、最も遅い場合は5月30日23:59までに登録完了が必要です。

なお、参加登録開始日は4月28日正午12時(台湾時間です)なので、開始しばらくは7日前から〜とはいかないようですね。

登録時に必要な情報は以下です。

参加登録に必要な情報
氏名(パスポート記載の英字)
国籍
パスポート番号
台湾到着日とフライトナンバー
出発日とフライトナンバー
メールアドレス

さらに、参加登録の時点でプレゼントの受領方法(電子マネー or 宿泊割引クーポン)を選択する必要があります。

登録完了後、抽選用のQRコードがメールアドレス宛に送信されます。

2)当日対象の空港に到着後、到着ロビーでくじ引きを行う

指定の空港に到着後、参加登録時に送られたQRコードをかざすことで抽選会に参加できます。

抽選実施会場
台北松山空港
桃園国際空港第1ターミナル、第2ターミナル
台中国際空港
高雄国際空港
*いずれも到着時に参加可能
*詳しい引き換え場所は、参加登録サイトに掲載予定

なお、引き換えタイミングに一定の制限があります。

1)事前に参加申請しQRコードさえ入手していれば、到着空港に限らず抽選・引き換えが可能
たとえば、桃園国際空港に到着した方が、時間の関係で各地に急いで行かないといけない場合。現地近くの空港(台北松山空港、台中空港、高雄国際空港)で抽選・引き換えが可能です。
*でもそんなケースほとんどないと思いますねえ

2)台湾到着日の最終便到着時刻から2時間以内に手続きを完了する必要がある
翌日とかはダメということですね。
引き換え時間は各空港の飛行機が到着する時刻になります(終了時刻は最終便到着の2時間後まで)。
*24時間営業ではないということ

抽選当日の流れはこちらからどうぞ!

3)当選者には電子マネーまたは宿泊クーポンで配布する

当選した場合は、パスポート(入国スタンプつき)、台湾行き搭乗券(無くさないように注意)、帰りのフライト予約が確認できるもの(電子データでもOK)を提出する必要があります。受け取り時は署名が必要です。

プレゼントの受け取り形式は参加登録時に指定したもの(電子マネー or 宿泊割引クーポン)となり、変更はできません。

どのように利用可能か

電子クーポンの場合

悠遊卡(EasyCard)(日本語読み:ヨウヨウカー、日本のSuicaのようなもの)または一卡通(iPASSカード)(日本語読み:イーカートン)での配布となります。

電子マネーを利用可能なお店で利用可能(台湾のコンビニやレストラン、お土産店、地下鉄など、悠遊卡と一卡通は屋台を除いてほぼ全ての場所で利用可能なのでご心配なく)。一回の支払いの上限は1,500台湾元、1日の支払い上限は3,000元とのことです。なので、1度の支払いで5,000元を使うといったことは出来なさそうですね。

ちなみに、この悠遊卡と一卡通はこのキャンペーン専用のカードなようで、通常可能なチャージ・払い戻しはできないようです。また、上限まで消費しきれない場合は残額全てが交通部観光局へ払い戻しされるようです(おそらく自動)。

参考)
悠遊カード(Easy Card)利用可能店舗一覧:https://www.easycard.com.tw/en/use-range
iPASSカード(一卡通)利用可能店舗一覧:https://www.i-pass.com.tw/en

宿泊クーポンの場合

宿泊クーポンの場合は、1,000元クーポン(約4,400円)を5枚発行するとのこと。本人のみが使用可能で、転売は不可。お釣りもないとのことです。キャンペーンに参加する宿泊施設のみで使用可能です。

ちなみに宿泊クーポンは、1つの宿泊施設で1度に5,000元全額利用してもOKです。

宿泊クーポン利用可能なホテルリスト
https://5000.taiwan.net.tw/a_list_en.html

(4/28 19:30 追記)
一応リスト化されていますが、これはちょっと使いにくそうです。というのもキャンペーン公式サイトの記述によると、対象ホテルは2つのカテゴリーに分かれており(1と2)、

(カテゴリー1)宿泊施設独自の予約チャネル(ホテル公式サイト、メール、電話など)またはAgodaなどのオンライン予約サイトおよび旅行会社経由での予約を受け付ける施設

(a) 予約が宿泊施設の公式予約チャネル経由の場合、旅行者は合意した金額を到着時に宿泊クーポンで支払うことができる。
(b) 公式サイト以外で予約した場合、予約サイトで適用されたいかなる割引も適用されない。旅行者は総額を宿泊施設から請求されることとなる。また、到着時に宿泊クーポンを使用して支払う必要がある(つまり、実際の宿泊費は予約時に記載された金額よりも高くなる場合がある)。宿泊クーポンを使用して到着時に未払金の全額を支払う必要がある。

(カテゴリー2)宿泊施設独自の予約チャネル(ホテル公式サイト、メール、電話など)のみで予約を受け付ける施設(Agodaなどのオンライン予約サイトおよび旅行会社経由での予約には宿泊クーポンは適用できない)

カテゴリー1で記載した通り、予約が宿泊施設の公式予約チャネル経由の場合、旅行者は合意した金額の全額または一部を到着時に宿泊クーポンで支払うことができる。

  • (Category 1)
    • Hotels and B&Bs that accept reservations either through a) in-house channels or b) a third party, such as Agoda or a travel agency.
    • (a) If a reservation is made via a hotel’s official in-house channel (such as its website or by email/telephone/Line), the traveler can pay the agreed-upon amount upon arrival using the accommodation vouchers.(b) If a reservation is made via a third-party service, any discounts involved shall not be accepted by the hotel, and the traveler must pay the “full price” as charged by the hotel. Payment must be made upon arrival using the accommodation vouchers. (Thus, the room fee may be higher than that indicated when the reservation was made.) Full payment of any outstanding amount must be made upon arrival using the accommodation vouchers.
  • (Category 2)
    • Hotels and B&Bs that only accept reservations through official in-house channels, such as via the hotel’s website. Vouchers will not be accepted for booking made via a third party, such as Agoda.
    • As noted in Category 1a above, when a reservation is made through a hotel’s official in-house channel, the traveler simply pays the agreed-upon rate upon arrival and can use the accommodation vouchers to make all or part of this payment.
キャンペーン公式サイト https://5000.taiwan.net.tw/discount_en.html

このややこしい内容を見て宿泊クーポンを使おう!って思う人いるんですかね笑 ちょっと使い勝手が不明なので、電子マネーの方が無難ではないかと思ってしまいますね😂

利用期限

受取日から90日以内が有効期限となります。

再発行

紛失・壊れによる再発行はできません。

団体ツアー客へのキャンペーン適用

空港で参加可能な5,000台湾元配布キャンペーンは、残念ながら個人旅行客のみとなっています。団体ツアー客に関しては、団体客の送客や受け入れを行う旅行会社への奨励金給付のみのようです。旅行会社は一定程度潤いそうですが、これがツアー価格に還元されるかは不明ですし、されたとしても限定的でしょう。

情報ソース:加速擴大吸引國際觀光客方案

申請手続きはこちら

キャンペーン概要を確認できたら、次は実際に申請サイトで手続きを開始しましょう。詳細は以下の記事にまとめています。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
特集
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ