【2/20更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年最新】台湾桃園国際空港 ORIENTAL CLUB LOUNGEをブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

フライト
スポンサーリンク

台湾の玄関口の1つである桃園国際空港(桃園空港)第2ターミナルにあるORIENTAL CLUB LOUNGE(オリエンタル クラブ ラウンジ)プライオリティパスと呼ばれるカード保有者が利用できるラウンジとして広く知られていますが、そのほかにもいくつかの提携サービス利用者であればラウンジを使うことが可能で、その代表例がJAL上級会員で当日JALを利用する人になります。

元々JAL利用者はJAL桃園空港ラウンジという専用ラウンジを使っていたのですが、コロナ禍で閉鎖しており、こちらに案内されることになっています(2023年8月17日現在)。

(2024年1月現在)JALラウンジの代替としてはチャイナエアライン ラウンジ (梅苑)が案内されています。

JAL桃園空港ラウンジの最新の様子はこちらからどうぞ!

また、過去にはプライオリティパス保持者であればもう1つ別のラウンジ Plaza Premium Lounge (プラザプレミアムラウンジ)も利用可能でしたが、2021年7月から利用不可となってしまいました。そのためプライオリティパス保持者はORIENTAL CLUB LOUNGE(オリエンタル クラブ ラウンジ)を使うこととなります。

(2023年8月17日更新)読者の方からの口コミで、2023年7月15日現在、プラザプレミアムラウンジはプライオリティパスで利用可能になっているそうです。プライオリティパスの公式サイトも更新されていました。

JAL上級会員の方も引き続きプラザプレミアムラウンジを利用可能です。実際の訪問記はこちら

台湾政府主催!台湾訪問時に5,000台湾元(約22,000円)もらえるキャンペーンが5月1日開始と発表されました。忘れずチェックしてくださいね!

最新の台湾入国関連情報はこちらもチェック✏️

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
スポンサーリンク

桃園国際空港 ORIENTAL CLUB LOUNGE 基本情報

場所桃園国際空港 ORIENTAL CLUB LOUNGE
営業時間毎日 午前5時〜午後11時
利用対象者プライオリティパス保持者(料金はプライオリティパス契約内容による)
その他提携先サービス利用者

<JAL便利用者の場合>(2023年8月現在)
JMBダイヤモンド・JGCプレミア、JMBサファイヤとJGC会員
ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス(Flex Y運賃)利用者

(2024年1月現在)JALラウンジの代替としてはチャイナエアライン ラウンジ (梅苑)が案内されています。
アクセス桃園国際空港第2ターミナルの出国審査通過後、4階に上がってすぐ

桃園国際空港 ORIENTAL CLUB LOUNGEで体験できる代表的な項目
・無料の食事提供
・無料のアルコール提供
・専用Wi-Fi(無料)
・電源(USBタイプもあり、無料)
・ラウンジ利用者専用トイレの利用
・新聞/雑誌
・ファックス
・マッサージチェア
・ジム
・シャワー
・上質な空間で過ごす待ち時間

桃園国際空港 ORIENTAL CLUB LOUNGE 入口

第2ターミナル保安検査及び出国審査を通過すると、左右どちらに進んでも4階に上がるエレベーターがありますので、そこからラウンジへと向かいます。

第2ターミナルの4階にはオリエンタルクラブラウンジ以外にもエバー航空ラウンジとプラザプレミアムラウンジがある

そのままエスカレーターを上がります。

4階にはオリエンタルクラブラウンジ以外にもエバー航空やプラザプレミアムラウンジ、その他お店がありますので、この地図を参考に迷わずに向かいましょう。桃園国際空港 ORIENTAL CLUB LOUNGE オリエンタルクラブラウンジはマップ1番の場所です。

オリエンタルクラブラウンジの入り口に来ました。煌びやかな印象を受ける、ワクワクする入り口です。

受付で必要書類を提出するのですが、以下のルールになっていました。

オリエンタルクラブラウンジ受付で提出する書類
<プライオリティパスの場合>
-プライオリティパス or 専用アプリの会員証 + 必要に応じて追加料金(会員内容による)
-パスポート
-当日の搭乗券

<JAL便搭乗のJAL上級会員>
チェックイン時に配布されるラウンジ引換券
-パスポート
-当日の搭乗券

これ、JAL便搭乗のJAL上級会員にとっては航空会社ラウンジを利用する場合と条件が異なるので混乱するのですが、下記のチェックイン時に配布されるラウンジ引換券が必要になります(回収されました=つまり、チェックイン時に案内される「Plaza Premium Lounge」と「Oriental Club Lounge」の利用についてはどちらか1つしか叶わないようです)。JAL上級会員ステータスで利用する場合は同行者1名までOKのようですが、搭乗クラス別での利用の場合は本人しか利用ができないようです(参考:JAL公式サイト)。

JAL桃園空港ラウンジと異なり、JMBやJGCの「会員証提示」、ワンワールド「ステータス提示」では入れないようですのでお気をつけください。

桃園国際空港 ORIENTAL CLUB LOUNGE 設備

エントランス

受付を済ませたらこちらのエントランスからラウンジ内へと進んでいきます。

入り口付近にはこんなモニュメントがありました。

ラウンジエリア

まずは入り口付近にあるラウンジエリアです。食事をするというよりはゆっくりくつろぐエリアですかね。そのため、大きめのソファーが置かれていたり、雑誌類の棚があったりします。

雑誌類はこちらです。

このエリアには飲み物の提供があり、台湾ビールのビールサーバーがあるのが嬉しいポイント。

食事エリア

食事エリアには、フードが並ぶ付近にダイニングテーブルが並んでおり、友人とワイワイしながら食事をしたり、パソコンを広げて仕事をしたりと自由な雰囲気がありました。

外の景色が楽しめるカウンターエリアもあります。

食事は自分で取るビュッフェスタイルの場所と、厨房に注文して作っていただくものがありました。

点心や温かい食べ物はこちらです。

牛肉麺や滷肉飯は厨房に直接注文することで、出来立てのものをいただくことができました。

ベーコンやハッシュドポテトは厨房付近に置かれていました。

デザートは冷蔵庫の中でキンキンに冷えていました。

パンやソフトドリンク、台湾ビールは、ドリンクエリアにまとめて置かれています。

シャワー

オリエンタルクラブラウンジにはシャワーがあります。受付で予約をすることで利用可能なのですが、混雑時には数時間待たされることもあるようなので、早めに予約しておきましょう。

ジム

若干謎な仕組みなのですが、ラウンジ内にジムがあります。ただ、食事エリアの奥にあり、特段パーテションがあるわけでもないので、丸見えではあります。

マッサージチェア

オリエンタルクラブラウンジにはマッサージチェアがあります。数が少ないので譲り合って使用しましょう。

リラックスエリア

テーブルやソファーがあるエリア以外に、横になれるようなエリアとしてリラックスエリアがあります。5台ほどしかないので、混雑時には待つ可能性がありますが、トランジットや長旅の疲れでちょっと横になりたい、というときには重宝できる存在です。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
フライト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ