【2024年最新】台湾桃園国際空港 JALラウンジをブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

JAL
スポンサーリンク

台湾の玄関口の1つである桃園国際空港(桃園空港)には、JAL搭乗者が利用可能なラウンジがあります。よく、台湾のサクララウンジに行ってきた!という方がいるのですが、正確には「サクララウンジ」の名称は使用されていなく、「JAL桃園空港ラウンジ」といいます。

スポンサーリンク

JAL桃園空港ラウンジの位置付け

まず、JAL搭乗者として知っておきたいのは、桃園国際空港にあるJALのラウンジは1つだけということです。日本でいうサクララウンジ相当の「JAL桃園空港ラウンジ」がありますが、ダイヤモンドプレミアラウンジ(またはファーストラウンジ)はありません。なので、どの会員グレード・座席利用者もJAL桃園空港ラウンジを利用することになります(日本-台湾線ではファーストクラスの設定がないので当然なんですけどね)。

次にワンワールドアライアンスのラウンジについても触れておきましょう。ラウンジ利用資格がある方の中には、ワンワールド加盟の航空会社のラウンジを渡り歩くことができる人もいますよね。具体的には、JALの上級会員組織であるJALダイヤモンド、JGCプレミア、サファイヤ会員は、ワンワールドエメラルドまたはサファイヤ会員同等のため、他社のラウンジも利用可能になります。

これが空港利用時の楽しみの1つでもあるんですが、台湾にはワンワールドアライアンス加盟の航空会社が2024年1月現在はなく、就航している海外の航空会社も少ないのが実情です。

台湾桃園国際空港にあるワンワールドラウンジ
・JAL桃園ラウンジ(第2ターミナル)
・キャセイパシフィックラウンジ(第1ターミナル)

しかもまさかのターミナルが異なるという現実😂 日本の空港と異なり、ターミナルは中で繋がっているので、頑張って歩きで行くことはできるんですが、片道15-20分は見た方がいいと言われており、あまりお勧めできる移動ではありませんね。

そんなこともあって、第2ターミナル利用のJALに乗る場合は、JAL桃園空港ラウンジを積極的に使っていきましょう😊

桃園国際空港 JAL桃園空港ラウンジ基本情報

場所桃園国際空港 JAL桃園空港ラウンジ
営業時間運行状況による(24時間ではない)
最新情報はJAL公式サイトを確認
(2024年1月確認)現在JAL桃園空港ラウンジは閉鎖中です。代替として「チャイナエアライン ラウンジ (梅苑)」を案内されます。
*2023年までは「Plaza Premium Lounge」と「Oriental Club Lounge」が案内されていた
利用対象者JMBダイヤモンド・JGCプレミア、JMBサファイヤとJGC会員
ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス(Flex Y運賃)利用者
ワンワールドエリートステイタスのエメラルド会員、サファイヤ会員
アクセス桃園国際空港第2ターミナルの出国審査通過後、D6ゲート前

JAL桃園空港ラウンジで体験できる代表的な項目
・無料の食事提供(JAL特製カレーなどの食事)
・無料のアルコール提供(ビールやワインなど、もちろん飲み放題)
・専用Wi-Fi(無料)
・電源(USBタイプもあり、無料)
・ラウンジ利用者専用トイレの利用
・マッサージチェア
・上質な空間で過ごす待ち時間

JAL桃園空港ラウンジ 入口

保安検査及び出国審査を通過し左手へ進むと、D6ゲートへと向かう道がありますので(途中で分岐)、さらに歩くとD6ゲートの向かい側にJAL桃園空港ラウンジがあります。

まず受付で搭乗券とパスポートを提示し、受付を済ませます。同行者がいる場合は+1名まで入れますので、必ずスタッフに伝えるようにしましょう。

JAL桃園空港ラウンジ 設備

ラウンジエリア

座席は比較的シンプルな内容になっています。日本国内のサクララウンジのような華やかさはありませんが、必要最低限の空間は揃っていると言っていいでしょうね。

食事エリア

航空会社のラウンジの魅力の1つは食事やお酒の提供ですよね。JAL桃園空港ラウンジにももちろんあります。日本食の提供だけでなく、台湾らしく小籠包もありました。

JALラウンジ名物のカレーももちろんありましたよ!これを食べてしまうと機内食は要らなくなってしまうんですけどね。。

JAL桃園空港ラウンジにシャワーはあるのか

残念ながら、台湾のJAL桃園空港ラウンジにはシャワールームの設定はありません。ただし、プライオリティパスなどで利用できる(または下段記載のとおり、2023年1月現在JAL桃園空港ラウンジの代替として案内される)「Plaza Premium Lounge」と「Oriental Club Lounge」にはシャワールームがあります。

2023年8月現在の営業状況

コロナ禍で日本-台湾間の移動が制限された影響もあり、2023年8月現在、JAL桃園空港ラウンジは閉鎖しています😂

JAL桃園空港ラウンジの入り口にはシャッターが。。

JAL公式サイトに記載はJAL桃園空港ラウンジの閉鎖に関する情報は記載がないのですが、代わりに「Plaza Premium Lounge」と「Oriental Club Lounge」を利用可能とされていました。

2つ使える?JALのラウンジではない別のラウンジなの?と不明点がたくさんある上記の書き方ですが、実際に2023年に訪問してきた際のレポートをまとめたので、以下からどうぞ。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
JAL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ