【3/1更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年最新】JAL上級会員やプライオリティパスで使えるクイーンズタウン空港 Manaia Lounge ブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

フライト
スポンサーリンク

ニュージーランド南島南部の都市クイーンズダウン(Queentown)。多くの観光客がミルフォード方面への観光拠点とするこの街は、オーストラリアとの直行便を中心に国際線が就航しています。

クイーンズタウン国際空港に唯一あるManaia Lounge(マナイアラウンジ)は、プライオリティパスやラウンジキーなどのラウンジパスで利用可能ですが、ワンワールドアライアンスの航空会社ラウンジとしても利用されています。つまり、JALの上級会員資格で利用可能。

利用資格と中の様子を写真で解説していきます。

スポンサーリンク

Manaia Lounge(マナイアラウンジ)とは

Manaia Loungeはニュージーランド国内で複数のラウンジを展開しているブランドです。Manaia(マナイア)はニュージーランドの民族であるマオリ文化における神話上の生き物のことだそう。

クイーンズタウン国際空港の出国エリアで唯一営業しているラウンジ。クイーンズタウン国際空港はそこまで大きな空港では無く、搭乗ゲートの目の前にラウンジがあるというコンパクト差が魅力でもあります。

なお、国内線利用者はアクセスできませんのでご注意ください。

JAL上級会員がManaia Loungeを使える

ニュージーランドのどの都市にもJAL便は就航していませんが、同じワンワールドアライアンスのカンタス航空(オーストラリア)がオーストラリア – ニュージーランド間で多くの便を運航しています。

クイーンズタウン国際空港も毎日多くのカンタス便が就航しています。JALのJGC会員またはJMBサファイア以上を持っていれば、ワンワールドサファイアまたはエメラルドの資格を得られるので、同じワンワールドアライアンスのカンタス航空に搭乗すれば、Manaia Loungeを利用可能です。同伴者も通常の規定通り1名までOKです。

プライオリティパス保持者は利用可能か

プライオリティパスでの利用も可能です。そのほか、ラウンジキー、ダイナース、プラザラウンジ、ドラゴンパスでもOKです。なお、利用条件はコロコロ変わるので、ご自身が会員のラウンジパスのサイトから確認することをお勧めします。

プライオリティパスの最新利用可否はこちら
ラウンジキーの最新利用可否はこちら
ダイナースカードの最新利用可否はこちら

クイーンズタウン国際空港 Manaia Lounge 基本情報

場所クイーンズタウン国際空港 Manaia Lounge
営業時間毎日、午前10時10分~午後5時30分、午後6時20分~午後9時 
利用対象者<ラウンジ(カード)会員>
プライオリティパス
ラウンジキー
ダイナースクラブカード
プラザラウンジ
ドラゴンパス
など

<カンタス航空利用者>
カンタス航空ファーストクラス、ビジネスクラス利用者
ワンワールドサファイア、エメラルド会員
=>カンタス航空やJAL上級会員も上記を満たすレベルであれば入室可

JAL会員の場合は、JMBダイヤモンド・JGCプレミア、JMBサファイヤとJGC会員が対象

<一般利用>
NZD65/3時間(2024年1月 1ニュージーランドドル=90.42円換算で5,878円)
子供はNZD42/3時間

その他の対象者は直接確認してください。
アクセス国際線ターミナルゲート8及び9の上、2階

クイーンズタウン国際空港 Manaia Loungeで体験できる代表的な項目
・無料の食事提供
・無料のアルコール提供
・専用Wi-Fi(無料)
・電源(USBタイプもあり、無料)
・ラウンジ利用者専用トイレの利用
・新聞/雑誌
・上質な空間で過ごす待ち時間

クイーンズタウン国際空港 Manaia Lounge 入口

国際線ターミナル保安検査及び出国審査を通過し、ゲート8または9方面へと進みます。ゲートと向かい合うようにラウンジへの入口があります。

階段またはエレベーターで2階へと上がるとすぐに入口に到着します。

ラウンジ受付で提出する書類
<全員共通>
-当日の搭乗券

上記に追加して、
<カード会員>
-プライオリティパス
-ダイナースカード
などの会員証提示

<一般利用者>
利用料金の支払い

<カンタス便搭乗のワンワールド&JAL上級会員>
航空券に紐づくので特に提示する必要はありませんが、必要に応じてステータスカード or APPの用意はしておきましょう。

となります。

Manaia Loungeの中の様子

マナイアラウンジの中は大きく分けると2つ、フードやドリンクに近い食事エリアとリラックスできるラウンジエリアに分かれています。

座席 – 食事エリア

入り口を入ると、最初に目にするのが食事エリアの座席。キッチンが右手にあり、中央にテーブル等の食事スペースがあります。大小様々な、カラフルな家具が並べられ楽しい気持ちにさせてくれるラウンジです。

窓側で飛行機と搭乗ゲートを眺められる場所に腰掛けてもいいですね。

一番奥にはソファーと丸椅子のテーブルセットが並べられています。

ハイカウンターのエリアもあります。お酒を飲んだりするのにちょうど良さそう。

座席 – ラウンジエリア

入り口付近から受付の裏に回るように通路を進むとあるのがラウンジエリア。食事エリアから離れる分、静かな雰囲気があります(食事ももちろんOKですよ)。

パソコン

ラウンジに備え付けのパソコンが1台あります。

フード

マナイアラウンジのフードはビュッフェ形式です。チーズやサラミ・クラッカー類から、ホットミールやパン、デザートまで色々とあります。

マシュマロなどのお菓子類もありますよ。

ピーナッツやチョコレートはこちらから。

ドリンク

国際線のラウンジなので、もちろんアルコールも飲み放題!

ニュージーランドビールのSPEIGHTSもあります。ビール以外にもワイン、シャンパン、ウイスキー、ジンなど各種揃っています。

ソフトドリンクはこちらから。コーラ、スプライト、炭酸、オレンジジュースなど。

コーヒーマシンは各種作ることができます。

紅茶はこちらから。ティーカップ類も充実しています。

雑誌

ラウンジの奥に雑誌棚があります。

シャワー

マナイアラウンジには、残念ながらシャワーの設定はありません。

喫煙所

マナイアラウンジには、残念ながら喫煙所の設定はありません。

トイレ

ラウンジ内にお手洗いがあるので、比較的空いているトイレを利用できます。