【聖地巡礼】石垣島・竹富島のB’zゆかりの地を全部解説します

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

沖縄
スポンサーリンク

沖縄・石垣島と竹富島といえばリゾート地として訪問する方が多いと思いますが、B’zファンにとっては絶対に訪れたいゆかりの地がたくさんある島でもあります。このページでは、過去にB’zのお2人が訪れた石垣島と竹富島のスポットを解説します。

スポンサーリンク

B’zが石垣島と竹富島を訪問したのはいつ?

公式に出ている情報のみになりますが、B’zのお2人が石垣島と竹富島を訪問したのは以下の時期になります(もちろんこれ以外にもプライベートで訪問したことはあると思いますが)。

時期目的確認できる媒体
2005年2月頃B’z CIRCLE OF ROCK 関連撮影
愛のバクダン PV撮影(3パターンのうちの1つ)
B’z Album THE CIRCLE 歌詞カード
B’z CIRCLE OF ROCK パンブレット
B’z Album THE CIRCLE バンドスコア
B’z Party 会報65号
など
2018年7月2日B’z SHOWCASE 2018 The Wall Of Rock

2005年の訪問は2005年発売のアルバム「THE CIRCLE」のアルバムジャケットとツアー「CIRCLE OF ROCK」のツアーパンフレット撮影が目的でした。松本さんは昔小浜島のはいむるぶしに行った際に石垣島を経由して以来(当時は経由だけだそう)で、稲葉さんは初めて訪問だったそうです。

2月ごろの撮影ですが、寒くて風も雨もある、どんよりした天気だったと後のインタビュー(会報65号)で語っています。雲多めの島の様子が結果的にTHE CIRCLEのアルバムの印象に合っていた気もしますが。

石垣島のB’zゆかりの地(聖地巡礼)

平久保小学校

最初は石垣島の北部平久保にある小学校。平久保小学校では、入口から校庭、ブランコ、階段、壁画前、図書室などかなり多くの撮影が行われています。なお、小学校ですので無断での立ち入り禁止となります。私たちが訪問したのは土日でしたが、校庭を清掃している方がおり、B’zファンだと伝えると快く入れてくださりました。

校門ではシーサーの両脇にB’zのお2人が立って撮影が行われました。向かって右側に稲葉さん、左側に松本さんが立ち、真ん中の学校名部分には合成で「be with! volume 065 march 2005」と記載されていました(会報65号最終ページ)。

グランド内では至る所で撮影が行われていますが、この台の前でB’zのお2人が撮影しています。会報では今どきこんな芝生のグラウンドないよなと語っています。また、奥のちょっとした階段付近に座って足を伸ばしているシーンもありました(THE CIRCLEバンドスコア)。

会報65号冒頭で使われたシーン

こちらのブランコで楽しそうに遊んでいる姿もあります。この小学校ではビデオ撮影もしており、愛のバクダンのPVにも使われています。いわく、思いつきで「やろう」となって撮影したとのこと。

会報65号で使われたブランコシーン。愛のバクダンのPVでも。

この撮影で特に有名なのが壁画の前での撮影なのですが、こちらは平久保小学校の体育館脇に描かれています。このグラウンドに座っているシーンもありましたね。

こちらの壁画は左右それぞれの前で撮影をしていました。

こちらはの前では稲葉さんが撮影。

こちらは松本さんが前に立ち撮影していました。

流石に校内には入れませんでしたが、図書館の中でも撮影が行われました。会報65号には本を読む松本さんの写真が掲載されています。アウシュビッツの絵本があり哀しい気持ちになったと語っています。

アクセス
石垣市中心街から車で45分

玉取崎展望台

平久保小学校へ行く途中にある高台にある展望台。石垣の青い海を一望できる観光名所です。こちらでB’zのお2人が撮影を行なっています。こちらのベンチ付近で立っているシーン、松本さんは赤のGiboson DCを弾いているシーンが写真に残っています(会報65号)。

アクセス
石垣市中心街から車で30分

石垣市民会館

2018年7月2日、突如発表されたB’z SHOWCASE 2018が行われた会場がこちらの石垣市民会館。LIVE-GYMの前哨戦として、地方の会場で急に開催されるSHOWCASEが遂に石垣にやってきたんです。B’z LIVE-GYM 2018 HINOTORIは初日が7/7 沖縄コンベンションセンターだったので、離島ではないかとは兼ねてから噂されていましたが。

アクセス
新石垣空港から車で25分

竹富島のB’zゆかりの地(聖地巡礼)

石垣島からフェリーで15分ほどの竹富島。牛車を引く水牛が有名な島です。こちらでもB’zのお2人は撮影を行なっています。水牛を見た稲葉さんは、

「すごく可哀想になっちゃった。(島を)何周しているのか分からないけど、ずーっとゆーっくり歩いているの(会報65号)」と語っています。優しい稲葉さん。

なごみの塔

竹富島のほぼ中心にある高さ約4.5mの鉄筋コンクリート塔。高さ6mの丘の上に建っています。竹富島の大部分を占める赤い瓦屋根の家を一望できます。同時に2人までしか登れないので、撮影も苦労したとか。

結構怖くて、B’zのお2人は「全然なごめなんだけど!全然なごみの塔じゃないじゃん!」と言っていたそうです笑

2016年以降老朽化に伴い登降が禁止となっています。B’zのお2人のように上には登れませんのでご注意を。

まだ登れたころのなごみの塔から見た竹富の集落

アクセス
竹富東港から車で約1分、または徒歩で約20分

ナスの形をした公衆トイレ

会報65号の撮影写真の中にある1枚にナスの形をした公衆トイレの中から外に向かって手洗い用のホースで水を噴射する稲葉さんが映っています。が、この場所がどこなのか判明していません。

ガーデンあさひ

竹富島の中心エリアにあるレストラン。B’zのお2人のサインがかつてありました(2005.2.1のサイン)。現在はサインは置いていないそうです。

住所:〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富163-1
電話:0980-85-2388
営業時間:11:00~15:00/18:00~21:00
アクセス:竹富東港から車で約4分、または徒歩で約20分

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ