【乗車記】サフィール踊り子号プレミアムグリーン車が最強だった!

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

電車
スポンサーリンク

ちょっと大人な伊豆旅行を楽しむなら、全席グリーン車以上という高級感あふれる列車サフィール踊り子号がオススメ!今回は、往路 東京〜伊東と復路 熱海〜東京をサフィール踊り子号プレミアムグリーン車で旅してきたので、その様子をお届けします。

スポンサーリンク

サフィール踊り子号とは

首都圏から比較的アクセスの良い観光地である伊豆には、かねてより踊り子号という特急列車が走ってきました。そして過去に運行していたスーパービュー踊り子号の後継として、2020年3月14日にこのサフィール踊り子号が登場しました。

サフィール踊り子号の特徴

・全席グリーン車以上(普通車指定席や自由席はなし)
・1号車にJR東日本初のプレミアムグリーン車がある
・2-3号車に個室タイプの座席がある
・4号車がカフェテリアとして営業している

列車は東京駅を出発すると、品川、横浜、熱海、伊東と停車し、終点の伊豆急下田まで向かいます(復路はその逆)。また、一部新宿始発の列車もあります。

プレミアムグリーン車に乗車(往路:東京〜伊東、復路:熱海〜東京)

今回の旅行では往路は東京〜伊東、復路は熱海〜東京でプレミアムグリーン車に乗車することができました。チケットは即完売することも少なくないと言われるプレミアムチケット。先頭座席を取ることはできませんしたが、旅行会社経由でお安く購入することができました。

東京駅では9番線に列車は到着します。サフィール踊り子1号は11:00に東京駅を出発しますが、15〜20分ほど前には入線していました。

プレミアムグリーン車が位置するのは先頭1号車。ドア付近にはお馴染みのグリーン車マークのほか、プレミアムのマークも!

車両側面にはSaphir ODORIKOの文字が。

復路:JR熱海駅にて

プレミアムグリーン車座席

まるで飛行機のファーストクラスかのような独立型のシート。プレミアムグリーン車は1号車のみの設定で、片側2列のみ。隣との間には少し隙間があるので、1人で乗った際にも周りを気にせず安らげそうです。

革張りの座席は電動リクライニングつき。ボタン1つでお好みの位置に変更できるのですが、使用時に後ろの座席を気にしなくていいのもポイント。椅子はカプセルのような型に入っており、リクライニングしても後ろの席から見える景色が変わったり、スペースに影響を及ぼす心配がないんです。

レッグレストもリモコン操作で出すことができますよ。

椅子は正面から少し窓方向に回転させることができ、特に伊東から先の海沿いの走行を楽しむことができる仕掛けになっています。背もたれ部分に回転レバーが。

テーブルはアームレスト部分から引き出すようになっており、食事をするには十分なサイズでした。

足元には不思議な空間が。足を伸ばしやすくする仕掛けだと思いますが、そもそも足元が広い設計なので、そこまで使うことはありませんでした。

車両全体を見渡すと、とっても高級感ある座席であることがよくわかります。

よく見ると、車両上部に窓があることがわかります。走行中はここから青空を楽しむことができ、車内を一層明るくしてくれます。

通路側の窓の大きさにも注目したいところ。1枚当たりがとても大きく、景色はバッチリでした。

復路は夜の乗車(サフィール踊り子4号 熱海18:00発)だったので、辺りは暗く、車内は日中よりもシックで落ち着いた雰囲気となりました。

食堂車

サフィール踊り子号の目玉のひとつは4号車にある食堂車です。こんなに豪華な走る食堂を経験できる日が令和の時代でも存在していることにとても驚きます。

座席は4人掛けのソファーシートが2つ、反対側にはカウンターシートがあります。

食事の注文

私たちは事前に食事の注文をサフィールPayという指定のサービスで実施しており、予約時間に食堂車に向かいました。2名での利用でしたが、4名掛けのソファーシートへと案内されました。観察していた限りでは1名利用はカウンターへの案内でしたが、2名の場合は空きがあればソファーシートの場合もあるようでした。

この日は外苑前の超有名店「傳」とコラボしたラーメンをいただきました。

サフィール踊り子号の食事にはメインメニュー、サイドメニューと飲み物があるのですが、メインメニューを注文する場合はこの食堂車を使うことができるようです。(個室利用の場合を除く)

サイドメニューは座席にて

食堂でメインメニュー(この日はラーメン)を頂いたあとは、座席へ戻り会話をしたり景色を楽しんだり。その間に乗務員の方が事前に注文していたサイドメニュー(柑橘伊豆ぴーる)を届けてくださいました。素晴らしいホスピタリティ!

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
電車
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ