【2/20更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【宿泊記】MBギャラリーチャタンのスーペリアに宿泊!ラウンジやクルーズも

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

ホテル
スポンサーリンク

沖縄県中部に位置する北谷(ちゃたん)地区。アメリカンヴィレッジを中心とした繁華街の片隅に2021年4月に完成したMBギャラリーチャタン by ザ・テラスホテルズに宿泊してきました。ザ・テラスホテルズは沖縄県内でザ・ブセナテラスやザ・テラスクラブアットブセナ、ジ・アッタテラスなどの高級ホテルを手掛ける企業です。アメリカンヴィレッジ近くにザ・テラスホテルズ系列のホテルができたのは、ブセナファンにとっても嬉しいニュースですね。

スポンサーリンク

MBギャラリーチャタン by ザ・テラスホテルズとは

沖縄の高級ホテルを代表するザ・テラスホテルズ系列のホテルの中でも2021年4月に開業したばかりの最新のホテルがこのMBギャラリーチャタン by ザ・テラスホテルズ。観光地としても人気の北谷地区に位置し(ヒルトン沖縄北谷リゾートの横)、観光拠点としては抜群の好立地です。目の前には北谷の海とハーバーがあり、ホテル客室によってはそのどちらもお部屋から楽しむことができます。

また、ザ・テラスホテルズのオリジナルビールであるクラフトビール「チャタンビール」を楽しめるホテルでもあります。MBギャラリーチャタン by ザ・テラスホテルズのすぐ横にはチャタンハーバー ブルワリー&レストランがあり、店内の醸造所で造られたビールをホテルでも楽しむことができるんです(ウェルカムドリンクやクラブラウンジで提供)。

ホテル名MBギャラリーチャタン by ザ・テラスホテルズ
住所〒904-0115 沖縄県北谷町美浜38-1
電話番号098-921-7111
アクセス車の場合:
那覇空港で周辺でレンタカーを借りた場合、下道で40分程度
空港リムジンバスの場合:
那覇空港発Aエリア行きバスで75分程度、『ラ・ジェント北谷前』で下車、徒歩1分
客室数88室
開業日2021年4月1日

エントランスとロビー

那覇空港から車で40分、北谷地区の一番北寄りに位置するMBギャラリーチャタン by ザ・テラスホテルズに到着しました。2021年に開業とあって、全体的に綺麗な印象を受けました。

車を停めると、スタッフが車までお出迎え。スーツケースなどの荷物はお部屋まで運んでいただけました。

ロビーに入ると一気に異国のような雰囲気に包まれます。洗練された家具や小物で装飾されたロビーは、どこかアメリカの最新ホテルを彷彿とさせ、リゾートに到着したことを実感できました。アメリカンヴィレッジに位置していることも影響しているのかもしれませんが、ブセナのようなザ・テラスホテルズ系列の他のホテルとはコンセプトが異なるようです。

チェックイン手続きはソファに腰掛けながら。ウェルカムドリンクを楽しみながらゆったりとした時間を過ごしました。この日はチャタンビールとシークワーサージュースの2つから選ぶことができ、私たちはこの後の予定も考え、ジュースを選択しました。

ヴィンテージのようなピアノがロビーエリアに配置されています。

ロビー横には吹き抜けの緑あふれるエリアが。空から差し込む光を感じることができます。

お部屋の概要

MBギャラリーチャタン by ザ・テラスホテルズは宿泊する部屋の位置によって様々な景色を楽しむことができます。以下に記載する5つの部屋タイプがあり、それぞれいくつかのビューが存在します。

Comfort コンフォート

30平米の1番スタンダードなお部屋。リビングやキッチンなどの設備はありませんが、30平米は普通のホテルと比較しても大きめの作りなので十分リラックスできる空間だと思います。

リゾートビュー

ヒルトン側に位置するお部屋。あまり海は期待できないかもしれません。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

リゾートオーシャンビュー

リゾートビューと同じ位置にありますが、4階以上で設定されています。海(画像手前)は斜めに見るイメージです。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

ハーバービュー

リゾートビューとは真逆のハーバー側のお部屋。3-4階に位置しているので、目の前のレストランの建物越しにハーバーを眺めることができます。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

ハーバーオーシャンビュー

ハーバービューと同じ位置ですが、5-6階で設定されているお部屋。ハーバーはもちろんですが、画像右側の海も楽しむことができます。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

Superior スーペリア

50平米あるお部屋にはリビング、ダイニング、キッチンとベッドルームがあり、リゾートステイには十分な内容になっています。5種類のビューが存在しているので、予約時には良く検討が必要です。

リゾートビュー

2-3階に位置しており、レストラン街の建物やヒルトンホテル側に面しているお部屋。海はあまり期待しない方がいいと思います。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

リゾートオーシャンビュー

ヒルトンホテルやアメリカンビレッジの街並み側にあるお部屋。4階以上なので、斜めの角度で海が見えそうです。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

ハーバービュー

ハーバー側3-4階に位置するお部屋。1階建てのレストラン越しにハーバーを楽しむことができます。4階の角部屋であれば、海も楽しむことができます。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

ハーバーオーシャンビュー

ハーバービューと同じ側ですが5階以上にあるお部屋です。オーシャンビューとありますが、斜めに見える(画像右方向にある海)イメージです。右側にある建物(レストランなどが入っている)が比較的高い構造で、3-4階(ハーバービュー)では海が十分に見えないということだと思います。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

オーシャンビュー

4階以上の角部屋に位置するオーシャンビューのお部屋からは海を楽しむことができます。画像左側の4階角部屋はハーバービューになっているのですが、これは目の前のレストランが入居する建物の高さに影響しているようです。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

Premier プレミア

どのお部屋も海側に面している(ただし階数に注意が必要)57平米のお部屋。リゾートホテルとしては十分すぎる広さです。リゾートビューとオーシャンビューがありますが、特にリゾートビューは注意が必要です。

リゾートビュー

お部屋自体は正面に海がある場所に位置しているのですが、目の前にレストランが入居する建物があり(3-4階相当)、そのためお部屋から海は見えずらいと思います。オーシャンビューと名前がついていないのはそう言う理由からかと思いますが、リゾートビューかは疑問です。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

オーシャンビュー

リゾートビューと同じ位置ですが、4-6階に位置しています。4階以上は目の前の建物越しに海を楽しむことができますが、4階は少し建物が視界に入る高さではあります。5階以上は問題なく海を楽しめる高さだと思います。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

Luxury ラグジュアリー

ホテルの角に位置する67平米のお部屋。最大4名まで宿泊可能で家族旅行などにも最適です。景色はリゾートビュー、ハーバービュー、ハーバーオーシャンビューと3タイプありますが、海側に面しているお部屋ではないので、そこは注意が必要です。

リゾートビュー

海とは逆の街側に位置しています(海は下の画像では右側)。2階のお部屋なのでハーバー側(手前)もあまり良く見えなさそうです。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

ハーバービュー

リゾートビュー同様の位置ですが、階数が3-4階となります。少し高さが出る分、ハーバー側の景色が見えやすくなります。(ハーバーの手前に1階建てのレストランの建物があるので、2階のリゾートビューだとハーバーが見えずらい)

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

ハーバーオーシャンビュー

こちらも同じ位置ですが5階以上にあるお部屋です。オーシャンビューとありますが、斜めに見える(画像右方向にある海)イメージです。右側にある建物(レストランなどが入っている)が比較的高い構造で、3-4階(ハーバービュー)では海が十分に見えないということだと思います。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

MB Suite エムビースイート

最上階9階に位置しているスイートルーム。140平米もあるこのホテルで圧倒的に広く豪華なお部屋。エムビースイート限定でお部屋でのチェックインが可能です。下の画像では手前が海です。

MBギャラリーチャタン公式サイトから引用

スーペリア ハーバービュー 4階角部屋に宿泊

今回は50平米あるスーペリアルームの中でもハーバービューに宿泊しました。4階角部屋ということで、ハーバーはもちろんですが、なんと海もしっかり見ることができたのでレポートします。

お部屋の内装

スーペリアルームは、リビングやダイニング、さらにキッチンまで備わっているリゾート型のお部屋。お部屋に入ると2方向の大きな窓から入る光を感じることができました。窓が多いからか、50平米以上と感じるほどお部屋は広く見えました。

壁掛けの大画面テレビは、55インチ程度はあるのではないかと思います。HDMIケーブル対応が嬉しいところ。Amazon Fire TVを持参して大画面で映画鑑賞を楽しむことができました😃

豪華なソファーセット

広々としたダイニングテーブル。食事をしたりパソコンを広げたりと、様々な用途に使用可能です。

IHコンロとシンクがダイニングテーブル横にありました。簡単な料理であればお部屋で楽しむことができます。

電気ケトルやコーヒーマシンも。

ベッドルームはリビング・ダイニングとは仕切ることができる空間となっており、睡眠の空間として分けることができる構造になってました。

お部屋の設備

お水やグラス類はダイニングテーブルの上に、おしゃれに配置されていました。

バスローブだけでなく、パジャマも一緒に置いてくれている点はすごくいいですね。シーンによって使い分けたい人もいるので、バスローブだけよりは両方ある方が気が利いているなと思います。

バルコニーと景色

4階の角部屋からの景色。目の前のレストランの建物が越しにハーバービューを楽しむことができます。3階以下だとちょっと見ずらい印象でした。

もう片方の窓のブラインドを開けた際の景色がこちら。青空と海の両方を一望できます。

洗面所・バストイレ

広々とした洗面台は、トイレと同じ空間に設定されており、リゾートホテルのスタンダードな構成という印象でした。

驚いたのはバスタブの豪華さ。大人一人が足を伸ばしても十分すぎるほどの大きさで、夏の沖縄で汗をかいた後のシャワーや入浴が楽しくなるようなものでした。

クラブラウンジ

ホテル7階にはクラブラウンジ「7th Moon Club」があります。クラブサービス付きのプランであれば誰でも好きな時間にお酒や軽食を楽しむことができ、ホテルステイの楽しみが増す素敵な空間です。

詳しくは別途まとめておきますね。

ルーフトッププール

ホテル7階には宿泊者のみがアクセス可能なルーフトッププールがあります。目の前に何の障害物もない、遠くまで広がる海を眺めながらお酒を楽しむことができます。高層階のインフィニティプールは中々なく、特別感ある体験ができました。

ジム

ホテルステイではついつい食べ過ぎてしまうもの。高級ホテルのようなジムのサービスはすごく嬉しいポイントです。場所はプールのすぐ横にあるので、ジムで汗をかいた後にプールへ向かうのも良いかもしれません。

サンセットクルーズ

MBギャラリーチャタン by ザ・テラスホテルズには予約時に幾つかのオプションを含むプランが販売されています。他のホテルのようにホテルクレジット付きのプランもありますが、私がお勧めするのはサンセットクルーズ付きプラン。普通に購入すると1人あたり3,800円ほどするようなので、プラン内容と金額を見極めながら予約すると良いでしょう。私たちはサンセットクルーズ2名分込みの宿泊プランがお得だと判断して今回クルージングに行ってきました。

詳しい様子は別途まとめておきますね。

朝食

朝食はクラブランジと同じ7階の7th Moon Clubでいただきます。大きな窓から入る太陽光を浴びながらいただく朝食は格別でした。メニューはサーロインステーキ(朝から笑)、エッグベネディクト、卵料理とベーコン&ソーセージ、そして和食の計4つから選ぶことができます。

サラダや果物はバイキング形式でいただきます。色とりどりのお野菜や果物が可愛いお皿に盛り付けてあり、視覚的にも楽しめる内容でした。

今回は卵料理とベーコン&ソーセージを注文。立派なソーセージとベーコンに少し驚きましたが、朝からボリューム満点の内容でした。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
ホテル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ