【2024年最新】スターラックス航空ビジネスクラスをお得に購入する方法(アラスカ航空マイル利用)

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

スポンサーリンク

台湾には従来から運航しているエバー航空と中華航空といった航空会社がありますが、2020年にスターラックス航空(Starlux Airlines)という会社が運航を開始しました。

宇宙をイメージしたカッコいい機材とフルキャリアらしい充実したサービスで今話題のスターラックス航空のビジネスクラスをお得に予約する方法をまとめていきます。

スポンサーリンク

公式サイトで購入すると相当高い

当たり前の話ですが、フルキャリア(日本でいうJALやANA)のビジネスクラスに乗ろうと思うと、たとえ日本 – 台湾のような近距離路線であってもなかなかな金額になります。

例えば、2024年4月2日〜4月8日に成田空港から台湾・桃園国際空港までをスターラックス航空で往復するとします。

スターラックス航空公式サイトで購入すると以下のようになりました。

クラス日付便区間料金
エコノミークラス2024年4月2日JX805成田 – 台湾桃園34,210円
エコノミークラス2024年4月8日JX804台湾桃園 – 成田32,590円
66,800円
ビジネスクラス2024年4月2日JX805成田 – 台湾桃園75,510円
ビジネスクラス2024年4月8日JX804台湾桃園 – 成田73,890円
149,400円

アラスカ航空マイルで購入するとお得になる

では、アラスカ航空マイルで上記スターラックス航空のチケットを購入するとどうなるのでしょうか。

クラス日付便区間マイル燃油諸経費
エコノミークラス2024年4月2日JX805成田 – 台湾桃園7,5000円USD42
エコノミークラス2024年4月8日JX804台湾桃園 – 成田10,0000円USD31
17,5000円USD73
ビジネスクラス2024年4月2日JX805成田 – 台湾桃園15,0000円USD42
ビジネスクラス2024年4月8日JX804台湾桃園 – 成田15,0000円USD31
30,0000円USD73

アラスカ航空マイルを使うと、往復ビジネスクラスで30,000マイル+USD73となります。まず、アラスカ航空マイルでスターラックス航空の航空券を購入する場合、燃油サーチャージが0円になります。これはJALマイルでJALの航空券を購入するようなときとの大きな違いです。

諸経費は各国の空港税や手数料になります。

30,000マイルがどの程度の価値なのかですが、以下2つの方法で計算してみます。

①バイマイルでマイルを購入する場合

アラスカ航空が定期的にオファーしてくれるお得にマイルを購入できる仕組みです。JAL/ANAはマイルを購入する仕組みがないので馴染みがないかもしれませんが、海外の航空会社では普通にあることです。

アラスカ航空のバイマイルにはお得なプロモーションが頻繁に行われます。過去には最大60%分のボーナスマイルがもらえることがありましたが、直近では40 – 50%が最大で、個々によってオファーが異なることもあります。

アラスカマイルは、通常は1,000マイルをUSD27.50で購入することができます。例えば冒頭の例にあるスターラックス航空で台湾往復の航空券を購入をする場合を考えてみます。

スターラックス航空にアラスカ航空マイルを利用して乗る場合は30,000マイル + USD73が必要でした(上記の例)。

スターラックス航空券
購入方法
費用USD換算日本円換算
*1ドル150円とする
アラスカマイル利用時
(バイマイル)
30,000マイル + USD73 USD825 + USD73
*1,000マイル(USD27.50)x30
134,700円

この時点で、スターラックス航空で直接購入する時の149,400円よりも14,700円安いことになります。これがバイマイルの50%増プロモーション時に購入すると、以下になります。

スターラックス航空券
購入方法
費用USD換算日本円換算
*1ドル150円とする
アラスカマイル利用時
(バイマイル)
30,000マイル + USD73
=>20,000マイルの購入だけでOK(50%増で30,000マイルになる)
USD550 + USD73
*1,000マイル(USD27.50)x20
93,450円

50%増量時のバイマイルを利用すれば、149,400円よりも55,950円も安いことになります。

②マリオットボンボイポイントからアラスカ航空マイルに変換する場合

アラスカ航空マイルは、日本でマイラーに人気のクレジットカード「マリオットアメリカンエキスプレスカード」や「マリオットアメリカンエキスプレスプレミアムカード」での決済時のポイントから変換可能です。

通常:100円=3マリオットポイント=1アラスカ航空マイル
マイル還元率1%
ボーナス利用:100円=3マリオットポイント=1.25アラスカ航空マイル
マイル還元率1.25%

となっており、ボーナス利用時想定であれば、240万円分の決済をしたときに30,000マイルがカード利用ポイントとして貯まる計算です。月20万円のカード利用が厳しい方でも、2年間で考えて月10万円の生活費をカードにまとめていけば、2年に1回台湾へビジネスクラスで行けるようになる計算です。

このように、アラスカ航空マイルを使ったスターラックス航空の航空券購入はお得な側面があります。

詳しくはこちらをどうぞ!

アラスカ航空マイルでスターラックス航空ビジネスクラスを買う手順

では、アラスカ航空サイトでマイルを使ってスターラックス航空のビジネスクラスを購入する方法を解説します。

今回は台湾桃園=>成田の片道ビジネスクラスで申し込みました。

購入手順
  • STEP1
    フライトを検索する

    アラスカ航空のサイトまたはアプリで利用したいフライト日時と区間を検索します。

  • STEP2
    購入したいフライトとクラスを選択する

    各フライトには残席数によって必要マイル数の設定がされています。日本-台湾路線の場合は、ビジネスクラスの片道底値は2024年3月現在は15,000マイルと言われています(以前は10,000マイルの時があった)。

    フライトを決めるときには、機材も見ておくと良いでしょう。上記画面のDetailsから機材情報を確認できます。特にビジネスクラスは機材によってシートが大きく異なるのでこだわりたいポイントですね。

  • STEP3
    指定したフライトの必要マイルと金額を確認する

    今回のフライトが15,000マイル + 手数料USD28.30であることを確認します。

    確認できら、画面下部のCHECKOUTをクリックします。

  • STEP4
    予約者情報を入れる

    Passenger(乗客)とContact Information(連絡先)を入力します。氏名はパスポートと一致していないと搭乗できないので注意してください。こういうのは大体やり直しできませんので。

  • STEP5
    座席指定

    対応する航空会社の特典航空券は、アラスカ航空ウェブサイトから座席指定ができます。スターラックス航空については、残念ながらアラスカ航空ウェブでの座席指定ができません

  • STEP6
    旅行保険への加入指定

    USD28で、予約キャンセル時の返金ができるようです。また、旅行保険も兼ねているとのこと。私はいつも入っていません。

  • STEP7
    支払い情報登録

    クレジットカードを登録して決済します。

  • STEP8
    予約完了

    予約が完了すると、予約番号が表示されるほか、Eメールでも予約情報が届きます。

座席指定方法

アラスカ航空マイルで予約する場合、アラスカ航空の予約サイトでの座性指定は現状はできません。その際の対処法は以下になります。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
フライト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ