【当選報告】台湾5000元(24000円)キャンペーン抽選に当選したので流れを全部解説します(Taiwan the Lucky Land)

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

特集
スポンサーリンク

2023年5月1日からスタートした台湾の5,000元(約24,000円)ばら撒きキャンペーン。当サイトでも概要・申込手順・当日の流れまで網羅的に情報発信してきました。

5月上旬に台湾に行く機会があったので参加してきたところ、見事当選することができました😄

この記事では実際に参加した当日の流れを、参加者の目線で紹介していきたいと思います。これから挑戦する予定の皆さんはぜひ予習がてらこの記事を読んでいただけると嬉しいです😀

キャンペーンの概要をおさらいしたい方はこちら↓

事前に必要な参加申請手続き方法のまとめ(和訳付き)はこちら↓

抽選当日の流れに関するまとめはこちら↓

当選の瞬間は動画でも収めています!↓

それでは行ってみましょう!♪

スポンサーリンク

抽選会場へ到着

今回は桃園国際空港第1ターミナルに到着するフライトでした。以下の体験談は桃園国際空港第1ターミナルでのお話になりますが、対象の他の空港でも流れは同じです。他の空港の抽選場所マップはこちらの記事にまとめてあります。

到着・入国審査・手荷物受け取り・税関通過を経て到着ロビーに出ると、両替所やWi-Fi/SIMカード販売所が各所に設けらているのですが、今回のキャンペーン抽選場所は到着ロビーに出たすぐ目の前にありました。

キャンペーン名「遊台灣金福氣 Taiwan the Lucky Land」と書かれたブースがあるのですぐに気づくと思います。

上のブースは当選時のプレゼント引き換え所であり、実際にはその横にある下記の抽選ブースが舞台になります。

抽選ブースで列に並ぶ

抽選ブース前には以下のような「抽獎入口 Lucky Draw Entry」の掲示があるほかポールで仕切りがあります。付近にいるとスタッフから順番に声をかけてもらえます。もし混雑している時間帯であれば、列が自然にできると思うのでそちらに並べばOKです😃

好きな抽選台を選択する

混雑している場合は空いている台に誘導されるかもしれませんが、もし複数空きがあればお好きな台に進んでOK。抽選台は大きく2つに分かれています。

① iPad + サイネージの台

1つ目は中央に2つあるiPadとサイネージで構成される台。後述しますが、あくまで操作するのはiPadのみでサイネージは操作内容を会場全体に見えるようにし、イベントを盛り上げるためにあるだけです。

サイネージをタッチして操作しようとしている人がたくさんいたのですが、サイネージはタッチ対応していません笑 あくまで操作はiPadにて行います。

② iPadのみの台

少し脇にiPadが4台配置されています。こちらはサイネージはなく、iPadの操作のみで完結するものです。黙々と抽選作業をするにはいいのではないでしょうか笑

ちなみにどの端末も同じですので空いているところを選びましょう。

では、選択した抽選台で早速抽選スタートです😊

抽選してみた

今回はエンタメ性のありそうな②のiPad + サイネージで抽選にチャレンジしてみました。

って、おいおい。すでに右の方の画面に「Sorry!」の文字が。幸先悪いですなあ。。他の人が外れた分、当たりは自分のところへ来ると信じましょう!

STARTボタンをタップするとQRコードを読み取る画面が表示されます。

ここに、事前に申請手続きした際のQRコード(スクリーンショットでOK)をかざします。

・QRコードが読み取りずらいときは画面を明るくすると読み取ってくれます
・かざすのはiPadに付いているカメラです。サイネージにかざしても反応しません
・それでも読み込めない場合、スタッフが駆けつけてくれるのでご安心を

スキャンが完了すると「Loading(読み込み中)」の文字が表示されます。いよいよ抽選開始なので心の準備をしましょう。2-3秒で抽選ゲームが開始になります。

抽選ゲームのルール
・制限時間は10秒(画面上部にカウントダウンが表示される)
・画面下からランタンがポコポコ出てくるので、好きなランタンを1つタップする
・抽選結果が画面に表示される(Congratulations! または Sorry!)

と、ゲームのルールは至ってシンプルです。完全に運ゲームですね笑

気をつけたい点としては、10秒以内にどれか1つタップしないと時間切れになります。やったことはありませんが、おそらく残念!と出てしまうので時間切れに注意です。周りを見てみて時間切れになりそうだった人として、サイネージをタップしている人がいました。くどいですが、操作は全てiPad!サイネージはあくまでもiPadの内容を写してみんなに抽選の様子を見せるためのものですので注意。

ランタンはこのようにランダムにしたから浮かび上がってきます。

好きなランタンを選択してみた結果↓

見事当選することができました😃 嬉しすぎる!!!これから始まる台湾旅行に思わぬ2万円もの追加軍資金投入です!

当選した場合は隣の引き換えブースで景品の受け取り手続きに移ります。惜しくも落選した場合はこちらで終了です。特にパスポートや航空券などを提示する必要はありません。

景品の受け取り手続き

景品の受け取りはすぐ隣のブースで行います。ブース前に「兌獎處 Collect your Prize」と書かれた場所があるので、そちらに並んでスタッフの指示に従いましょう。

必要な書類は以下になります。

抽選時に必要な情報
・抽選時に使用したQRコード —-これと先ほどの抽選結果が紐づいているのでスタッフが当選を確認できます
・有効なパスポート(および当日入国した際の入国スタンプ)
・往路航空券の半券(実物)
・復路のeチケット(まだ実物は手元にないので、予約時のeチケットデータでOK)

スタッフによるチェックが終わると、受け取りの印に書面にサインを求められます。完了すると事前申請時に指定した景品を受け取ることができます。今回は悠遊卡(EasyCard)を選択していたので以下のようなものをいただきました😄

気になる景品の中身は?

悠遊卡(EasyCard)は立派な包装がなされていたので、中身を見てみることにします。

袋から開けて、カードが入った台紙を取り出します。

中を開くと立派なケースに入った悠遊卡を目にすることができました。

この後、桃園空港の駅券売機で念の為悠遊卡の中に5,000元入っているか確認しました笑

5,000元入っていました😃

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
特集
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ