【宿泊記】5つ星ホテルのザ・ペニンシュラ東京プレミアキングが最強すぎた!

ホテル

東京・銀座エリアにある高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」に宿泊してきました。今回はプレミアキングのお部屋で、一休で【セレクト50】【女子会おこもりプラン】お日にち限定10,000円のホテルクレジット付き(朝食付き)というお得プランを楽しんできました。ホテルクレジットがあると、普段はなかなか手を出せない高級ランチやお酒をホテル内で楽しむことができるので、すごくお得感があります。

一休で最新のお得なプランの状況を先に確認しておきましょう!

ザ・ペニンシュラ東京とは

丸の内と銀座エリアに位置しているザ・ペニンシュラ東京。日本の「灯籠」をイメージしたとされる24階建てのホテルで、歴史を感じる皇居外苑や日比谷公園と、トレンドを発信する銀座の間に位置しています。一棟ホテルで314室を構え、その中で47室がスイートというのは圧巻です。

JR有楽町駅から徒歩2分と絶好のアクセスに位置しており、東京駅や羽田空港を基点として日本各地からのアクセスが容易なホテルです。

オープンは2007年と比較的長く営業していますが、全く古さを感じない、むしろ洗練されたホテルとして5つ星を獲得しているホテルです。

ホテル名THE PENINSULA ザ・ペニンシュラ東京
住所〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1
電話番号03-6270-2888
アクセス東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線の日比谷駅直結
東京メトロ有楽町線の有楽町駅、またはJR有楽町駅日比谷口から徒歩2分
客室数314室
開業日2007年9月1日

入口と外観

JR有楽町駅からすぐ、皇居からすぐのところにあるザ・ペニンシュラ東京。繁華街の有楽町に突如現れる高級な佇まいのホテルがこちら。

入り口でスタッフによるお出迎えが。入るとすぐにペニンシュラ名物のアフタヌーンティが楽しめるザ・ロビーが見えてきます。その脇を進み、1階奥にレセプションがあります。チェックイン後はレセプション奥のエレベーターから客室へと向かいます。

プレミアキング

この日はプレミアキングというお部屋を予約しました。予約したプランは【セレクト50】【女子会おこもりプラン】お日にち限定10,000円のホテルクレジット付き(朝食付き)です。

一休で最新のお得なプランの状況を先に確認しておきましょう!

お部屋の内装

ベッドルームとリビングが一体となったお部屋は、非常に広く見えるので高級ホテルのお部屋の中でも大好きな構成です。テレビの位置がとてもよく、ベッドやソファから無理なく楽しめる配置です。

リビング部分は重厚なソファーと壁に埋め込まれたテレビで構成されており、右側には簡単な机と椅子もありました。

キングベッドは十分すぎるほどの大きさ。ベッド両脇にはペニンシュラのロゴが入ったスリッパがありました(モコモコしていてとても気持ちよかったです)。

ベッド脇には立派なサイドテーブルも。お水と共にグラスが置かれるのは高級ホテルならではですね(ビジホでは無いサービスです)。

洗面所・バストイレ

こちらのお部屋はリビングベッドルームと繋がっているバスルームではなく、室内の廊下を少し進んだ先にある構造でした。バスルーム入り口にはペニンシュラのロゴが入ったバスローブが!

洗面台が2つあるホテルはたくさんありますが、左右に分けて設置されるホテルはなかなか無いかもしれません。奥にはバスタブ、写真に写っていませんが手前の左右にシャワールームとトイレがあります。

ウォークインクローゼット

ホテル室内にこんなに大きなウォークインクローゼットがあるお部屋見たことありますか?笑 化粧台も一緒にあるので、こちらメイクなども行うことができるんです。

その他設備

コロナ禍での訪問だったので、お手拭きやアルコール消毒がありました。またロゴ入りのマスクケースは持ち帰りも可能。ペニンシュラ宿泊記念になりました。

お茶セット、ちょっと豪華すぎませんか!急須や茶筒があるホテルはなかなか見ないですね。

客室内にはコーヒー・紅茶メーカーがありました。ちょっと高級すぎて使いこなせませんでした笑

テーブル上にはペニンシュラのどら焼きが3つ。栗どら焼きと柚子どら焼きがとっても美味しかったです。

お部屋からの景色

翌朝ホテルのお部屋から見えた景色。JR有楽町駅の奥には東京スカイツリーも見えました。

記念日に手配可能なペニンシュラのチョコレートケーキ

ペニンシュラの素晴らしいところは、記念日に特製ケーキを出してくれること。事前に電話でホテルに記念日であることを伝えており、チョコレートケーキをいただくことができました。

きちんとメッセージも入れてくださいました。ありがとうございます!

ステーキ&グリル Peterでの豪華朝食

今回のプランは朝食込みでした。朝9時頃にエレベーターで高層階に位置するステーキ&グリル Peterへと向かいました。

朝食の詳しい様子は以下の記事をご覧ください。

昼食

今回のプランにはホテル内で使用できるホテルクレジットが10,000円分付いていたので、ペニンシュラ内にある高級広東料理ヘイフンテラスに行ってきました。チェックアウト後でもクレジットが使用できるという良心的な設定で、ホテルステイを十分に楽しんだ後の食事となりました。

詳しい昼食の様子は以下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました