【3/1更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【宿泊記】沖縄のホテル日航アリビラのブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

ホテル
スポンサーリンク

沖縄県の西海岸、読谷村(よみたんそん)に位置するホテル日航アリビラ。那覇空港から比較的近く、目の前に遮るものがないオンザビーチのホテルで、充実したプールが子連れにも人気です。

日航アリビラは朝食が美味しいことでも有名。今回は上層階のオーシャンビュー&プールビューなお部屋に朝食付きで宿泊してきたので、現地の様子をまとめていきます。

スポンサーリンク

ホテル日航アリビラとは

沖縄でも屈指の透明度を誇るニライビーチを目の前に建つホテル日航アリビラは、多くのリゾートホテルが並ぶ沖縄本島西海岸の中でも、比較的空港に近いエリアである読谷村に位置しています。

目の前のビーチを遮るものがないオンザビーチのホテルであり、また、ホテルの真ん中にある充実した巨大プールは、子供連れにも大人気です。

「何度でも帰ってきたくなる、至福の別荘時間を」

と公式サイトで謳っていますが、まさにリゾート地にある別荘というのが合っている表現だと思います。アリビラというのはスペイン語でくつろぎという意味のAlivioと別荘の意味をもつVillaを合わせた造語だそう。

スパニッシュコロニアル様式な空間も随所に見られ、海外の別荘のようになっています。

1994年開業と歴史あるホテルで、どこか古き良きリゾートを感じさせてくれる佇まいですが、20周年を迎えた2014年に改装を実施するなど、内装は新しいものになっています。

ホテル名ホテル日航アリビラ -ヨミタンリゾート沖縄-
住所〒904-0393 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
電話番号098-982-9111
アクセス那覇空港から車で70分
空港リムジンバス Bエリアルートで90分
空港リムジンバス ABエリアルートで120分
客室数397室
開業日1994年6月27日

客室リスト

沖縄のホテルで大事なのは、お部屋からの景色ですよね!ホテル日航アリビラは多くがオーシャンビューと言われていますが、細かく見ていくと、オーシャンフロント、パーシャルオーシャンビュー、プールや中庭と海が見えるパティオなどいくつかに分かれていきます。

カテゴリー客室大きさ階数
スーペリアスーペリアツイン43平米1-4階
スーペリアスーペリアオーシャンパティオツイン43平米3-4階
スーペリアスーペリアテラス43平米 + テラス15平米1階
スーペリアユニバーサルルーム非公開1階
プレミアプレミアツイン43平米5-8階
プレミアプレミアオーシャンパティオツイン43平米5-8階
トップフロアトップフロアツイン43平米9階
トップフロアトップフロアオーシャンパティオツイン43平米9階
オーシャンフロントオーシャンフロントツイン47平米3-6階
オーシャンフロントオーシャンフロントハイフロアツイン47平米7-9階
コーナーラグジュアリーコーナーデラックスツイン51平米3-6階
コーナーラグジュアリーコーナーラグジュアリーツイン56平米3-8階
スイートアリビラスイート80平米3-5階
スイートロイヤルスイート140平米9階

日航アリビラは基本的に1階のお部屋(例えばテラス)以外は海は見えるようになっています。なので、どうしてもお部屋から海が見たい方は上記の1階が含まれるタイプは外しましょう。

次に、海の見え方をどこまでこだわるかです。日光アリビラのお部屋の名前から、海の見え方は次のようになります。

お部屋からの海の見え方
〇〇ツイン・・・いわゆるパーシャルオーシャンビューのお部屋。角度によっては一部海が見えるお部屋です。
オーシャンパティオ・・・中庭とプール、海が見えるお部屋。海が正面に見えるお部屋(中庭とプール越しに)もあれば、斜めの角度に見えるお部屋もあります。
オーシャンフロント・・・海が正面に見えるお部屋です。森を除いて基本的には遮るものはありません。

日航アリビラは建物がコの字の形をしており、囲われるように中庭とプールがあります。〇〇ツインというお部屋は、基本的にはコの字の外側を向いているお部屋で、海が斜めに見えるいわゆるパーシャルオーシャンビューです。

出典:日光アリビラ公式サイト(写真はプレミアツイン)
北側の教会側の様子。奥に海が見えます。

一方でオーシャンパティオはコの字の中を向いているので、中庭とプール、海が見えます。

出典:日光アリビラ公式サイト(写真はプレミアオーシャンパティオツイン)

オーシャンフロントはコの字の海側の側面にあるお部屋なので、海が真正面に見えるようになっています。コーナーラグジュアリーやスイートも同様に側面にあるお部屋なので、オーシャンフロントです。

出典:日光アリビラ公式サイト(写真はオーシャンフロントツイン)

入口と外観

読谷村の海沿い、残波岬方面へ向かう途中にホテル日光アリビラはあります。

ホテル入口まで車をつけることができるので、先に荷物を下ろし、駐車場に車を停めるようにしましょう。空港連絡バスはホテル前まで来るので便利です。

駐車場は250台、1滞在1,000円/台です。

スペインのコロニアル様式を感じさせる素敵な空間でチェックインを行います。チェックインはカウンターでの対応、こちらはロビーの休憩スペースです。

チェックインするフロアはロビーフロアですが、プールや中庭があるガーデンフロアは1つ下の階になっています。

一部のアメニティはフロント脇にあるので、こちらから必要な分を持っていきましょう。

客室までの移動は、おしゃれな空間の連続です。写真を撮りながら進んでいきます。

プレミアオーシャンパティオツイン 43平米のお部屋

今回宿泊したのはノースウイング8階のプレミアオーシャンパティオツインのお部屋です。8階がプレミアでは最高層階なのでとても良いお部屋を割り当てていただいたようです。

お部屋の鍵は木製でできた可愛いデザインのもの。

お部屋の内装(全体)

リゾート感あふれる内装がお出迎え。奥にあるメインルームへと進みます。

入った瞬間、とても可愛い内装のお部屋にワクワクしました。オレンジ色を使った壁紙や家具がリゾート体験を一層盛り上げてくれます。

くるくる回っている、、、オシャレだ、、!

ベッド

この日のお部屋はキングサイズほどのベッドが2台。日光アリビラはツイン仕様なので、基本的に2台のベッドがあります。

ベッドサイドには電源タップとおしゃれなライトがありました。

テレビ

壁掛けのテレビは、40インチ程のものではないかと思います。HDMIケーブル対応が嬉しいところ。Amazon Fire TVを持参して大画面で映画鑑賞を楽しむことができました😃

DVDプレーヤーもあるので、お気に入りのDVDを持っていってもいいですね。

ソファ

窓側には大きなソファがありました。テーブルセットとは別にリラックスできるスペースがあるのは嬉しいですね。

ちょっとしたテーブルもあります。

テーブルセット

大きめのテーブルセットもありました。中庭やプール、海を眺めながらくつろぐことができます。

お部屋の設備

お部屋の一角にはコーヒーマシンや食器類、冷蔵庫などがありました。日航アリビラのロゴが入ったペットボトルのお水も可愛いですね。

下には収納があります。

グラスは大小あり、とても充実しています(基本的に4人まで宿泊できるため、最大人数を想定した準備のようです)。

アリビラのコースターが可愛いですね!

電気ケトルは棚の中です。

冷蔵庫の中にミニバーがないのが却って嬉しくて、色々と冷やしたいものを入れることができました。

洗面台

洗面台はリゾートらしい落ち着いた色合いとなっていました。歯ブラシなどのアメニティは引き出しの中に入っていました。

洗面台に椅子が設置されているのは嬉しいポイントですね!

タオルやドライヤーは引き出しの中にあります。

アメニティも各種揃っています。

バスルーム

バスルームは嬉しいバスタブ付き。広々とした浴室です。

シャンプーやボディーソープなどはこちら。

トイレ

洗面台の奥にトイレがあります。

収納

洋服類はこちらに収納可能になっています。

パジャマ類はこちらです。

ベランダ

続いてベランダから見える景色をご覧いただきましょう。8階のオーシャンパティオからの眺めがこちらです。

とてもリゾート感のある景色じゃないですか?単に海が見えるだけではない、ホテル・中庭・プールも視界に入るこの眺めは、個人的にはオーシャンフロントを超える素敵な景色ではないかと思います。

ベランダにはテーブルセットもあり、日中の日光浴から夜のお酒の時間まで、様々なシーンで使えるようになっていました。

ガーデンプール

ホテル日航アリビラには2つのプールがあり、外にあるガーデンプールと室内のリラクゼーションプールがあります。ガーデンプールは宿泊者のみ利用可能で無料ですが、リラクゼーションプールは宿泊者・宿泊者外でも有料です。

出典:日航アリビラ公式サイト

最大水深1.2mのメインエリアがこちら。アリビラのロゴが中央に見えます。

プールの途中にちょっとした仕掛けもあります。

水深0.3mのプールは子供用ですね。

滝のようになっているエリアもあるので、子連れに大人気でした。

サンベッドも充実しているので、日中はこちらでゆっくりできますよ。

ニライビーチ

沖縄屈指の透明度を誇るニライビーチがホテル日航アリビラの目の前にあります。アリビラのプールを横切り、こちらから階段で降りると白い砂浜と透明度の高い海は目の前です。

すぐ隣のカナイビーチと合わせてニライカナイビーチとも言われたりしますが、間にはゴツゴツした岩があります。引き潮の時は岩の間を抜けてカナイビーチまでいけますよ。

洗濯機

プールや海があるホテルには欲しい洗濯機。日航アリビラにもあります。砂汚れを落としたり、水着を脱水したりはこちらでどうぞ!

ラウンジ「アリアカラ」

日航アリビラの1階にラウンジ「アリアカラ」があります。ケーキやドリンクをいただくことができる優良のラウンジですが、一部のプランや旅行会社商品には特典としてラウンジが含まれていることがあります。

今回は予約したプランにプティスイーツバイキング利用券が含まれてたので使ってみました。

ベルデマールの朝食

日航アリビラの朝食はベルデマール(Verdemar)というレストランでビュッフェ形式でいただきます。日航アリビラの顔とも言える、大人気朝食です。

日本料理・琉球料理「佐和」

日航アリビラ内にある和食や琉球料理を楽しめるレストランです。

カジュアルブッフェ「ハナハナ」

日航アリビラ内にあるビュッフェ形式のレストラン。洋食から和食、デザートまでを楽しめる賑やかなダイニングです。

鉄板焼き「護佐丸」

日航アリビラにある季節営業の鉄板焼き屋さん。28席という限られた座席で至福のひと時を提供してくれます。

中国料理「金紗沙」

中華料理はこちらの金紗沙でどうぞ!

ショップ アリビオ

洋服を中心としたお店。かりゆしや水着もこちらで調達可能です。

ショップ メルカード

沖縄の多くのお土産をこちらのショップで扱っています。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
ホテル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ