【2/20更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年最新】九份・天空の城ラピュタ「十三層遺跡」とは?行き方・アクセスまとめ

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

新北
スポンサーリンク

台湾旅行の目玉とも言える九份から少し行ったところにある巨大な廃墟「十三層遺跡(じゅうさんそういせき)」。九份が千と千尋の神隠しの舞台に似ているのに対して、十三層遺跡は天空の城ラピュタに出てくる世界のようだとも言われています。

この十三層遺跡は距離こそ九份から近いものの、行き方・アクセスの難易度が高めです。この記事では十三層遺跡とはどんなところなのか、アクセス方法はどのようなものがあるのかについて解説します。

スポンサーリンク

十三層遺跡(十三層遺址)とは

台湾で最も有名な廃墟のひとつ「十三層遺跡」。天空の城ラピュタに出てくる世界のようだとも言われ、SNSでも最近よく見かけるようになりました。中国語では十三層遺址や水湳洞選煉廠遺址と言われたりします。

この遺跡のもとである水湳洞製錬所は日本統治時代の1933年に建設されたもので、かつては台湾の中でも有数の鉱山があった水金九エリアに位置する製錬所の1つです。

水金九エリアは水湳洞、金瓜石、九份の3つの街の頭文字からきています。「水金九」は「美很久(=美しさが長く続く)」の台湾語読みに似ていることからとても縁起の良い名前とされています。
*美很久は中国語読みではměi hěn jiǔですが、台湾語読みではsuí tsin kiú(台湾語の漢字表記は媠真久)となります。

十三層遺跡(十三層遺址)撮影スポット

十三層遺跡(十三層遺址)の代表的な写真は主に3ヶ所から撮影されています。それぞれ簡単に紹介します。

①陰陽海景観台

1ヶ所目は比較的難易度が低めの場所で、海岸沿いにある「陰陽海景観台」という展望台になります。公共交通機関でアクセスする場合は路線バスで向かうこととなりますが、屋根付きのバス停が最寄りとなっており、その屋上が展望台になっています。

展望台から撮影した十三層遺跡がこちら。広い駐車場を挟んで向かいに見ることができます。 

メインは窓の跡のようなものが見える上の写真の遺跡ですが、下の建物も同様に古い遺跡のような雰囲気があります。

②水湳洞停車場

①で紹介した展望台の目の前にある「水湳洞停車場」という駐車場。ここから撮影する十三層遺跡は下からのアングルにはなりますが、より近くで撮影することが可能です。駐車場内には十三層遺跡に関する説明文の掲載もあります。

③長仁亭

①②と比較すると難易度がグッと上がる丘の上の展望台。十三層遺跡と同じぐらいの高さから写真を撮りたい、海と一緒に写したいのであればオススメの撮影スポットです。

アクセス方法は後述しますが、近くにある有名な滝「黄金瀑布」から人気のない細い道を20分近く歩かないと到達できない場所ですが、景色は素晴らしいものです。

ライトアップ

18:00~21:00の間、遺跡全体をライトアップしています。山中の暗闇に突如現れる明るい神殿のような十三層遺跡をぜひ訪問してみてください。

行き方・アクセス

上記で説明した通り、鑑賞スポットは主に3つありますが、①陰陽海景観台と②水湳洞停車場は路線バスで比較的簡単に行くことができます。

台湾鉄道瑞芳駅から856番、886番、788番(一部のみ)バスで水湳洞まで25分、NTD15

856番バス時刻表はこちら
886番バス時刻表はこちら
788番バス時刻表はこちら

③長仁亭の展望台に行く場合、瑞芳駅から向かう場合はまず金瓜石(黃金博物館)まで向かいます。

台湾鉄道瑞芳駅から788番、856番、F802番、965番バスで金瓜石(黃金博物館)まで25分、NTD15

さらにそこから長仁社區(新巴士)まで路線バスで向かい、徒歩で3分ほどで長仁亭の展望台に到着です。

788番バス時刻表はこちら
856番バス時刻表はこちら
F802番バス時刻表はこちら
965番バス時刻表はこちら

台湾鉄道金瓜石(黃金博物館)から891番バスで長仁社區(新巴士)まで25分、NTD15

891番バス時刻表はこちら

付近の観光名所「黄金瀑布」に行く場合は、そこから歩いて20分ほどで向かうこともできます。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
新北
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ