【2024年最新】奈良紫翠ラグジュアリーコレクションのデラックスルーム(温泉露天風呂付)をブログ口コミレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

ホテル
スポンサーリンク

奈良県に旅行する際に是非宿泊したい紫翠ラグジュアリーコレクション。奈良県の中でTOPクラスのラグジュアリーホテルであり、マリオットボンヴォイのホテルの中でも最カテゴリーブランドとされる「ラグジュアリーコレクション」と森トラスト社のホテルブランド「翠 SUI」のダブルブランドホテルです。

スポンサーリンク

紫翠ラグジュアリーコレクションとは

紫翠ラグジュアリーコレクションと呼ばれるこのホテルは、正式名称を紫翠ラグジュアリーコレクションホテルといい、ラグジュアリーコレクション(THE LUXURY COLLECTION)というブランドに属しているホテルです。日本には東京に1ヶ所、京都に2ヶ所、奈良に1ヶ所と、宮古の1ヶ所で合計5つで展開しています。

また、「翠 SUI」を冠する3軒目のホテルです。ほかに京都や宮古島(イラフSUI)があります。これは「混じりけのない美しい羽」という意味だそうで、「紫翠」は青々として美しい自然の景色を形容する「紫幹翠葉(しかんすいよう)」に由来しているそう。

有名建築家の隈研吾氏の設計であり、約9,000坪の敷地に8棟の建物が立ち並びます。

場所がなんと言っても特徴的で、奈良公園の端に位置し、春日大社や興福寺、東大寺などの世界遺産に囲まれています

宿泊者限定で無料でシャンパンを楽しめるガーテンディライトもあります。
(毎日17:00 – 18:00に開催)

ホテル名紫翠ラグジュアリーコレクションホテル
住所〒630-8213 奈良県奈良市登大路町62番地
電話番号予約センター 075-744-0951 (9:00 -18:00)
アクセスJR奈良駅からバス「県庁東」下車後、徒歩3分
近鉄奈良駅から徒歩15分
客室数43室
開業日2018年12月19日

入口と外観

近鉄奈良駅から東大寺方面に大通りを歩くこと15分ほどで到着します。以下行き方を参考にしてください。これを知らないと大幅に時間をロスします。

Google Map上は近鉄奈良駅からまっすぐ歩いた先にホテルの場所が表示されますが、メインエントランスは上記マップの「知事公舎」と表示されている場所です。奈良県庁あたりの横断歩道を渡りバスターミナル側を歩きましょう。でないと、県庁東交差点は横断歩道がなく地下道なので大変です。そして、登大路町交差点を越えればエントランスです。

立派な佇まいの入口が顔を出します。

車の方はエントランスを入ると駐車場があります。ただし、10台しかスペースがなく予約制です。いよいよ中へと入っていきます。

レセプションとして使用されるお部屋へと通していただきます。落ち着いた雰囲気で、木造建築の香り漂う素敵な空間です。

ウェルカムティーをいただきながらチェックイン手続きを行います。

この日はマリオットボンボイアメックスカードの継続特典の無料宿泊として、最安値のスタンダードルームを予約。プラチナ特典として3つ上のデラックスルーム(温泉露天風呂付)へアップグレードしていただきました😄。プラチナ特典として朝食2名無料を選択、レイトチェックアウトは13時まででした。

マリオットボンボイ会員の特典は?

紫翠ラグジュアリーコレクションの予約方法はさまざまで、JTBや一休、楽天トラベルなどでも予約が可能ですが、さまざまな特典を享受できるという点ではやはりマリオットボンボイ会員となり、マリオット公式サイトから予約するのが良いでしょう。

ゴールドエリート特典
– 客室アップグレード(スイートへのアップグレードを除く、空室状況による)
– レイトチェックアウト(最大14時まで、空室状況による)
– 25%のボーナスポイント(エリートボーナス)
– ウェルカムギフト 500ポイント
– レストラン割引15%
*いずれも公式サイトからの予約に限る

ゴールドエリートとなるには通常は年間25泊する必要がありますが、1年間にそんなに宿泊しない!でもゴールドエリート特典を享受したい!という方はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムに入会するだけでゴールドエリート資格を手に入れることができます

プラチナエリート特典
– 客室アップグレード(スイートへのアップグレードを含む、空室状況による)
– レイトチェックアウト(最大16時まで、空室状況による)
– 50%のボーナスポイント(エリートボーナス)
– ウェルカムギフト 1,000ポイント or 朝食2名無料 or スイーツ
*いずれも公式サイトからの予約に限る

ゴールドエリートでも十分にメリットを受けられますが、プラチナ会員ならさらにワクワクする特典を受けられます。中でもスイートルームを含むアップグレードのチャンスがあるのは素晴らしいですね。一番下のランクのお部屋で予約していても、空室があればスイートルームに宿泊できるのですから。

プラチナ会員になるには年間50泊する必要があり一気に現実味が薄れますが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを年間400万円使うとプラチナ会員になることができます。大きな買い物を予定しているのであれば達成不可能な利用金額でもないと思います。この機会に紹介制度を利用してお得に入会してみてはいかがでしょう。ポイントを効率よく貯めることができ、ホテルステイが楽しくなりますよ!

お部屋の種類

紫翠ラグジュアリーコレクションには以下の種類のお部屋があります。全43室です。

部屋タイプ広さ
スタンダードルーム40-41平米
スーペリアルーム43-46平米
デラックスルーム(温泉風呂付)41-49平米
デラックスルーム(温泉露天風呂付)43-46平米
ジュニアスイートルーム(温泉風呂付)53-61平米
ジュニアスイートルーム(温泉露天風呂付)57平米
スイートルーム(温泉風呂付)64平米
プレジデンシャルスイートルーム(温泉風呂付)98平米

デラックスルーム(温泉露天風呂付)(45平米)

今回宿泊したのは2階建ての建物の1階に位置するデラックスルーム(温泉露天風呂付)です。宿泊棟の敷地はレセプションやレストランがある敷地から離れた場所にあり、私道を渡る必要があります。

向かって左側がレセプション棟、右側が宿泊棟

入ると向かって左右に建物があります。今回宿泊したのは左側の棟の1階。温泉露天風呂付のお部屋タイプは1階に位置しているようです。

お部屋の内装(全体)

入った瞬間、この洗練されたお部屋と目の前の自然と温泉露天風呂の組み合わせに感動を覚えました。

ベッド周りもとても広く、ソファーやテーブルセットがあってもなお広々とした空間です。

テレビはベッドとソファの間に大きなものが壁埋め込みで配置。可動式でベッド側に向けることができました。

壁掛けの大画面テレビは、65インチ程度はあるのではないかと思います。HDMI対応が嬉しいところ。Amazon Fire TVを持参して大画面で映画鑑賞を楽しむことができました😃

ベッド

この日のお部屋はダブルベッド仕様。ふかふかでとっても気持ちよいものでした。

ベッドサイドには時計付きスピーカー、電話機、ロゴ入りのお水も完備されています。

ソファ&テーブルセット

大きめのソファ&テーブルセットがありました。すぐ後ろには温泉露天風呂があります。

テーブル上にはウェルカムギフトが。お菓子と季節のフルーツをいただきました。

お部屋の設備

お部屋の一角にはコーヒーマシンや食器類、冷蔵庫などがありました。ロゴが入ったペットボトルのお水は、ベッドメイキングの際に補充いただいたりしました。

ちょっとしたお菓子やお酒類、食器類は引き出しの中にもありました。

お茶は無料です。

冷蔵庫の中にはあらかじめいくつかの飲み物が収納されています。

洗面所・シャワールーム

洗面所は落ち着いた色合い。歯ブラシなどのアメニティは箱の中に収納されていました。

アメニティは和を感じる赤い木の箱の中に。

手鏡は金色に輝く高そうな一品。

洗面台の下にはタオル類とドライヤー。

ドライヤーは高級ホテルではお馴染みのREPRONIZER 27D Plusでした。

隣りのシャワールームにはシャンプーやボディーソープなども完備。

温泉露天風呂

デラックスタイプ以上のお部屋にある温泉の中でも一部の客室にだけある露天タイプ。仕切りもあり、外の目を気にせず、奈良の自然に触れるひとときが楽しめます。

トイレ

トイレは入り口付近にあります。広々設計。

クローゼット

クローゼットにはスーツケースを広げるだけのスペースがあります。機内持ち込み可能な大きさであれば、中で広げることができました。

無料の靴磨きサービスも利用可能。

上下分離型のパジャマ(重宝できます)や浴衣、金庫は引き出しの中です。

クローゼットのもう一つの扉にはバスローブ、スリッパ、紙袋(荷物を持ち帰るためのもの)、傘と靴磨きセットがありました。浴衣用の下駄も完備。

ふわふわした履き心地がたまらないスリッパです。

名物のガーデンディライト@世世

紫翠ラグジュアリーコレクションの名物といえば、毎日夕方に1時間ほど宿泊者限定で開催されるガーデンデイライトです。17:00-18:00の1時間ほど、シャンパンやノンアルコールのスパークリングワイン、軽食をいただくことができるサービスで、何杯でも無料でいただくことができるんです。

この日は混雑が予想されるとのことで、30分延長して実施するとチェックイン時に案内がありました。会場は私道に出て向かい側にある茶寮「世世 zeze」。

私たちは17時15分頃に向かったのですが、満席に近く、窓側(庭園側)ではなく、ど真ん中のちょっと落ち着かない席になってしまいました。早めが吉です。
*最終的には窓側の方がいなくなったので移動させてもらえました。

窓側は庭園に向かって座ることができます。

シャンパンとノンアルコールのものをそれぞれいただきました。毎回、スタッフが席まで注ぎに来てくれます。

この日のおつまみはトリュフのケーキとお煎餅。3回ほどおかわりしてしまいました。

ターンダウンサービス

ラグジュアリーホテルではよくあることですが、夕食などに出かけていると、ホテルのスタッフがベッドメイキングをしてくれることがあります。紫翠ラグジュアリーコレクションも、ガーデンディライト中にベッドメイキングとペットボトルの水、お茶の追加、そしてキャンディやチョコレートの差し入れをしてくださりました。

フィットネスジム

紫翠ラグジュアリーコレクションには宿泊客が無料で利用できるジムがあります。

日米安全保障条約・サンフランシスコ講和条約の批准書承認の間

この紫翠ラグジュアリーコレクションは歴史ある建物で、チェックイン手続きを行なったお部屋のすぐ横には、日米安全保障条約・サンフランシスコ講和条約に当時の首相であった吉田茂が批准書に署名を行った間が、当時のまま保存されています。

朝食メニュー

今回の宿泊ではプラチナ特典として、朝食2名無料を付けていただきました。朝食会場は、レセプションと同じ建物にあります。

和朝食をいただいたのですが、壱の善と弐の善から構成されています。