最大45,000P獲得|マリオットボンヴォイアメックスの申し込みは紹介制度の利用を!詳しくはこちら

【2023年最新】プリンスギャラリー紀尾井町のクラブラウンジを徹底解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

ホテル
スポンサーリンク

先日プリンスギャラリー紀尾井町のクラブラウンジを利用する機会がありました。プリンスギャラリー紀尾井町といえば、マリオットボンボイ(Marriott Bonvoy)に参加するホテルの中でも最高峰のホテルの1つ。
*プリンスギャラリー紀尾井町は旧カテゴリー制度で最高ランクのカテゴリー8に部類されていました。

高級ホテルにはクラブラウンジという限られた人だけが利用できるラウンジサービスを展開していることがあり、プリンスギャラリー紀尾井町もクラブラウンジを設定しています。

今回、プリンスギャラリー紀尾井町のクラブラウンジを利用してきたのですが、2023年7月現在、コロナ禍以前の運用から変更になっている点もあったので、その点も含めて最新情報をまとめます。

この記事ではこんなことがわかります✏️
– プリンスギャラリー紀尾井町のクラブラウンジはどんなところか
– クラブラウンジを利用できる人はどんな人か
– クラブラウンジのフードプレゼンテーションを全てお見せします

スポンサーリンク

プリンスギャラリー紀尾井町クラブラウンジとは

プリンスギャラリー紀尾井町のクラブラウンジは限られたゲストだけが入室できる特別な空間で、専用チェックイン・チェックアウトから1日複数回のフードプレゼンテーション(食事提供のこと)営業時間中のアルコールの提供(終日)まであり、宿泊期間の多くの時間を過ごすことができる場所です。

プリンスギャラリー紀尾井町はビル30-36階に位置しており、このクラブラウンジは34階にあります。窓の外には東京の街の景色が広がり、東京タワーも見える好立地です。

座席は16セット(1セット2名程度)しかなく、非常に限られたゲストだけがこの空間を利用することができるのです。
*混雑時には空室のスイートルームをクラブラウンジに割り当ててサービスを拡張することもあるそう

クラブラウンジは以下の時間帯で営業をしています。

クラブラウンジ営業時間
9:00AM – 10:00PM
*公式サイトには7:00AM – 10:00PMと記載がありますが、2023年7月訪問時は9:00AMからでした(朝食会場変更に伴い)。

フードプレゼンテーションは、
朝食 7:00AM – 10:00AM
*2023年7月現在は36階のAll-Day Dining OASIS GARDENにて提供
ティータイム 2:30PM – 4:30PM
カクテルタイム 5:00PM – 7:00PM
となっています。

フードプレゼンテーション以外の時間は飲み物(アルコール含む)とおつまみの提供を終日実施しています。

クラブラウンジを利用するには

クラブラウンジを利用するにはクラブラウンジアクセス付きのお部屋に宿泊する必要があります。対象のお部屋は以下です。

クラブフロアクラブデラックスキング
クラブデラックスツイン
クラブデラックスプレミアツイン
クラブスーペリアキング
クラブデラックスツインユニバーサル
グランドデラックスグランドデラックス コーナーキング
グランドデラックス プレミアキング
スイート紀尾井スイート
デザイナーズスイート
ザ・プリンスギャラリースイート

グランドデラックスやスイートは1泊15万円〜40万円するお部屋で、部屋の大きさも他とは大きく異なるのですが、クラブフロアに部類されているお部屋は、通常のお部屋にクラブラウンジアクセスが付いたものという解釈が近しいでしょう。

例えば高級ホテルを安く提供してくれる一休でプリンスギャラリー紀尾井町を検索してみると、通常のデラックスツイン(朝食付き)が2名89,560円のところ、クラブデラックスキング(朝食付き)は107,459円となっていました。差額17,899円で2名でクラブラウンジを利用できるということです。
*料金は時期によって変動します

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)プラチナ会員以上の場合、会員特典として通常のお部屋の宿泊でもクラブラウンジが利用できるというものがあるのですが、プラチナ会員のクラブラウンジ特典はプリンスギャラリー紀尾井町は対象外ですのでご注意ください(2019年頃までは利用可能だった)。

また、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)ゴールド会員やプラチナ会員は当日空室がある場合より上位のお部屋へアップグレードされる場合があります(特典の1つ)。通常のお部屋を予約してクラブフロアのお部屋にアップグレードされた場合も、あくまでお部屋のアップグレードであり、クラブラウンジの利用権利は付きません。ただし、クラブフロアへアップグレードされた場合、追加料金を支払うことでクラブラウンジを利用することが可能です(ラウンジに空きがある場合のみ)。

ゴールド会員:1部屋あたり25,000円(2023年7月現在)
プラチナ会員:1部屋あたり24,000円(2023年7月現在)

上記はプリンスギャラリー紀尾井町に直接電話で確認した内容になります(2023年7月宿泊時)。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)会員特典でのクラブラウンジ利用
– 通常のお部屋宿泊時のプラチナ会員以上のクラブラウンジ無料特典対象外
– アップグレード特典でクラブフロアのお部屋へアップグレード時、クラブラウンジは利用できない。ただし、ラウンジに空きがある場合のみ追加料金を支払うことで利用可能

クラブフロア特典

クラブラウンジを利用できる(スイート/グランドデラックス/クラブフロアに宿泊の方)は、クラブラウンジ以外にもいくつかの特典があります。

ジム・プール・温浴施設(SPA&FITNESS KIOI)の利用が無料
ジムとプールはどのゲストも無料ですが、温浴施設(ロッカー併設)は2,500円/人になります。

プリンスギャラリー紀尾井町公式サイトより引用

シューシャインサービス
靴磨きサービスが無料で利用可能です。

ボードミーティングルームの利用
スイート宿泊者は4時間まで、グランドデラックスとクラブフロア宿泊者は2時間まで無料です。通常2時間まで66,000円(税込)なので、かなりお得ですね。

プリンスギャラリー紀尾井町公式サイトより引用

クラブラウンジで過ごす1日

ここからは、クラブラウンジの中の様子を1日の流れに沿って紹介していきたいと思います。

クラブラウンジでチェックイン

スイート/グランドデラックス/クラブフロアに宿泊の方は、クラブラウンジで専用チェックインが可能です。ホテル入口(1階、2階、4階にそれぞれあります)でスタッフにスイート/グランドデラックス/クラブフロアでの宿泊の旨を伝えると、34階のクラブラウンジまでご案内いただけます。

通常のチェックインは36階ロビーなのですが、34階へは36階を経由して宿泊者用エレベーターで向かうことに。ちょっとした優越感に浸ることができます。

クラブラウンジではチェックイン手続きと共にウェルカムドリンクをいただけます。私たちはシャンパンをいただきました。

通常チェックインは15:00開始ですが、14:00頃にはお部屋の準備ができていることが多いです。せっかくの高級ホテルステイですし、なるべく長く滞在したいですよね。クラブラウンジが利用できるのあれば、ラウンジでチェックイン時間を待つこともできるようなので早めにホテルへ向かってみましょう(混雑時には入れないこともあるかもしれません。正式なチェックイン時間はあくまで15:00であることをお忘れなく)。

14:00頃に向かうメリットとして、フードプレゼンテーションのティータイム 2:30PM – 4:30PMをフルに楽しむことができる点があります。15:00到着となると、チェックイン手続きなどでばたついてしまい、ティータイムは正味1時間程度しかなくなってしまうので。

フードプレゼンテーション ティータイム

まずは最初のフードプレゼンテーションであるティータイムの時間です。ケーキを中心に優雅なお茶の時間を楽しむことができます。

プリンスギャラリー紀尾井町 クラブラウンジ
ティータイム 2:30PM – 4:30PM

カーギココナッツバーはとっても美味しいチョコレート菓子でした。思わずネットで購入して自宅でラウンジの記憶を取り戻しています笑

おつまみにはポテトチップスが充実していました。ソルトも美味しいのですが、おすすめは黒トリュフポテトチップス。客室でも販売しているポテトチップスでトリュフの香りがとても良く、1日通して何度もいただきました。

ミックスナッツや小魚も充実しており、酒飲みにはたまらない空間と化していました笑

エスプレッソはillyのエスプレッソマシンを導入。

プリンスギャラリーのロゴが入った緑茶に、世界中のセレブから支持を得ていると言われるドイツの高級紅茶ロンネフェルトがありました。至福のひとときです。

飲み物はソフトドリンクやアルコールが充実しています。コーラやフルーツジュース、ジンジャエール、冷たいお茶が冷蔵庫で冷えています。

お酒は、ビール各種(アサヒ、キリン、プレモル、ハイネケン、ギネス)が揃っており、日本酒は八海山がお猪口と共にキンキンに冷えていました。ソーダ水もしっかり完備です。

注意点として、ティータイムにはワインやシャンパン、ウイスキーやリキュールなどの他のお酒はありません。これらはカクテルタイム以降の時間のみの提供なので注意が必要です。

シャンパン片手にケーキをいただきつつ、ビールとおつまみで東京の景色を眺める素敵なティータイムとなりました。

フードプレゼンテーション カクテルタイム

続いては夕方の時間帯に開催されるカクテルタイムの様子です。

プリンスギャラリー紀尾井町 クラブラウンジ
カクテルタイム 5:00PM – 7:00PM

カクテルタイムと呼ぶにふさわしい、お酒に合うちょっとした料理がたくさん並びます。

ガパオライスと焼野菜ココナッツカレーソース、そして野菜入り肉だんごはどれもとっても美味しい味付けでした。

カクテルタイムには、ティータイムで提供されていたデザートも一部提供されています。塩キャラメルのマカロンがとっても美味しかったです。

カクテルタイムのメインはやはりお酒でしょう。ティータイムで提供されていた冷蔵庫内の飲み物(ソフトドリンク、ビール各種、日本酒)は引き続き提供されていますが、加えて以下のお酒が5:00PM以降提供されます。

PIPER HEIDSIECKのシャンパンは5,000円以上するシャンパン。ホテルで提供しているシャンパンの中では結構良いものではないでしょうか。白ワインはBourgogne Tonnerre 2021 – Clos Du Château – Domaine DAMPT Frèresでした。

ウイスキーやウォッカ、リキュール各種も揃っています。

バータイム

プリンスギャラリー紀尾井町 クラブラウンジ
バータイム 7:00PM – 10:00PM (L.O. 9:30PM)

夜7:00以降は利用者がぐっと少なくなります。クラブラウンジは食事をしっかりと取るというよりは、お出かけする前の軽食の提供という立ち位置のため、多くのゲストは別のレストランに行くようです。

クラブラウンジの明かりは一段と落とされ、ラウンジの雰囲気はより大人の空間へと変わっていきます。食事はポテトチップスやナッツ、チョコレート類に限り、お酒のおつまみの提供といった具合になります。

お酒は、カクテルタイム以降は最終営業時間まで全種類提供が続きます。冷蔵庫内のビールを楽しむも良し、ワインやシャンパン、ウイスキー類を嗜むも良しです。

フードプレゼンテーション ブレックファースト

プリンスギャラリー紀尾井町 クラブラウンジ
ブレックファースト 7:00AM – 10:00AM

クラブラウンジ宿泊者の朝食は、過去にはクラブラウンジ内で提供していましたが、2023年7月現在は36階にあるAll-Day Dining OASIS GARDENで提供されています。クラブラウンジは9:00AM以降のオープンとなっていましたので注意が必要です。

9:00AM〜のクラブラウンジ

2023年7月現在は9:00AM頃のオープンとなっているクラブラウンジ。All-Day Dining OASIS GARDENでの朝食後に立ち寄ってみたところ、飲み物やスナック類の他、ヨーグルトやフルーツの提供がありました。これは朝の時間帯のみだそうです。

ヨーグルトはりんごとマンゴーのソースとともに。

フルーツの提供もありました。この日は紅茶と共にいただきました。

クラブラウンジでチェックアウト

チェックイン同様、チェックアウトもクラブラウンジ内で行います。通常の予約であればチェックアウト時間は12時ですが、マリオットボンボイのゴールド会員であれば最大14:00まで、プラチナ会員であれば最大16:00まで滞在が可能です。*空き状況による

私たちはゴールド会員なのでこの日は14:00チェックアウトでした。せっかくの高級ホテル、少しでも長く滞在したいですよね。+2時間の滞在でクラブラウンジを引き続き利用できるのはありがたいですね。

チェックアウト時間ギリギリまでビール片手に東京の景色を楽しみました。

なお、ランチタイムのフードプレゼンテーションはプリンスギャラリー紀尾井町では行っていません。そのため、飲み物とスナック類の提供のみとなります。

座席

ところで、クラブラウンジの座席がどんなものか気になりませんか?ここではラウンジ内のさまざまな座席を一挙ご紹介。クラブラウンジには16の座席セットが設けられています。1セット2名としても32名程度しか入れない限られた空間です。

おすすめはやはり窓側の座席。晴れた日には東京タワーも見ることができる素敵な空間です。

こちらの座席は国会議事堂も見えるんです!

窓側以外の座席はゆったりとした椅子が使用され、テーブル間の距離も離れているので、落ち着いた時間を過ごすことができます。

和を感じさせるさまざまなコレクションを楽しむことができます。

大きなソファー席は最大2組まで同時に利用が可能なようです。

フード提供エリアに近い場所にも座席があります。

こちらの座席でも窓の外の景色は十分に楽しめますよ!

夜になると雰囲気がガラッと変わり、大人の時間を楽しむことができます。

クラブラウンジから見える東京の夜景は格別ですね。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
ホテル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ
タイトルとURLをコピーしました