【2024年最新】羽田空港 JALダイヤモンドプレミアラウンジ北ウイングをブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

JAL
スポンサーリンク

JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員とJALファーストクラス搭乗者、ワンワールドエリートステイタスのエメラルド会員のみが入ることができるJALダイヤモンド・プレミアラウンジ。空の旅の前のひとときを過ごす、上質な空間がそこにはあります。

全国5箇所にあるJALダイヤモンド・プレミアラウンジの中から、東京・羽田空港のJALダイヤモンド・プレミアラウンジ(北ウイング)の様子を解説します。

羽田空港でJALが離発着するのは第1ターミナルですが、出発方面によって北ウイングと南ウイングにチェックインカウンターが分かれます。それに応じて最寄りのJALダイヤモンドプレミアラウンジも2つに分かれることになります。

羽田空港第1ターミナルの方面別ウイング
北ウイング・・・北海道、東北、北陸、東海、近畿方面(大阪はこちら)
南ウイング・・・中国、四国、九州、沖縄

JALダイヤモンドプレミアラウンジ(南ウイング)の様子はこちら↓

JALダイヤモンド・プレミアラウンジとは何かについては、概要をまとめたこちらの記事をどうぞ!

ラウンジを使う前には、JALファーストクラス専用チェックインカウンターと専用保安検査場を通ることになります。詳しくはこちらをご覧ください(南ウイングのものですが、北ウイングも同じです)。

同じ北ウイングにあるJALサクララウンジもおすすめです。ダイヤモンドプレミアラウンジにはない半個室空間でゆっくりと休んだり、キッズルームの活用もできますよ!

スポンサーリンク

羽田空港 ダイヤモンドプレミアラウンジ基本情報

場所羽田空港 JALダイヤモンド・プレミアラウンジ
営業時間北ウイング:5:30~最終便出発まで
利用対象者JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員
JALファーストクラス搭乗者
ワンワールドエリートステイタスのエメラルド会員
詳しくはこちら
アクセス①羽田空港2階出発カウンター内のJALファーストクラス チェックインカウンターより専用保安検査場を通過し、直接ラウンジへ
②(北ウイング)一般保安検査場Fを通過後すぐ、左手のラウンジメインエントランスから入室
JAL 公式サイトより引用

JALダイヤモンドプレミアラウンジで体験できる代表的な項目
・無料の食事提供(ご飯やパン、お味噌汁など)
・無料のアルコール提供(もちろん飲み放題)
・マッサージチェアの利用(無料)
・専用Wi-Fi(無料)
・電源(USBタイプもあり、無料)
・ラウンジ利用者専用の喫煙所、トイレの利用(サクララウンジとは別)
シャワールーム(羽田空港のみ、サクララウンジと共用)
・上質な空間で過ごす待ち時間

羽田空港 JALラウンジ入口

一般保安検査場を通過した場合には下のメインエントランスからラウンジ内へと入室することになります。ダイヤモンドプレミアラウンジとサクララウンジの入口は共通です。

またはJALファーストクラス チェックインカウンターより専用保安検査場を通過すると、直接このエスカレーターのエリアに出ることができます。そのまま3階へと向かいます。

レセプションではIC対応のJALカードやQRコード付きの航空券などをかざすことで、入室できるラウンジが案内されます。なお同行者がいる場合はかざす前にスタッフに声をかける必要があります(同行者もJALカードや航空券をかざすのですが、事前に設定しておかないと同行者として認識せずエラーとなるため)。

ダイヤモンドプレミアラウンジは向かって右側奥に位置しています。この輝くラウンジのマークの方向に進んでいきます。

ラウンジマップ

ラウンジ全体像は以下のようになっています。羽田空港には北ウイング、南ウイングそれぞれにダイヤモンドプレミアラウンジがあります。

JAL 公式サイトより引用

ダイヤモンドプレミアラウンジ内にはリラックスできる座席、食事とお酒、マッサージ機などの設備があります。また、羽田空港にのみシャワーの設備もありますよ。

早速見ていきましょう!

ダイヤモンドプレミアラウンジ設備

ラウンジ入り口

レセプションを抜けて通路を進んだ先に現れるのがこちらのモニュメント。ここから先がダイヤモンドプレミアラウンジです。ちなみにこの木は北ウイング・南ウイング共にあるのですが、それぞれ向きが異なります。気になる方は羽田空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ南ウイング記事もご覧ください。

座席

座席は3つのエリアから成り立っており、バーエリア、ライブラリーエリア、そしてプライベート&リラックスエリアとなります。

まず最初に紹介するがバーエリア。滑走路を行く飛行機を目の前で見られるハイカウンター、ゆったりした柔らかいソファー座席などがあり、主に食事提供エリアの付近に位置しています。

続いてはライブラリーエリア。食事提供エリアから少し離れ、落ち着いて仕事をしたり考え事をしたりするのに適しているエリアです。

ハイカウンター型の座席もいくつかあります。

最後はプライベート&リラックスエリア。ライブラリーエリアと大きな差はありませんが、ラウンジの奥にマッサージ機が設置してあり、総じてそのような名前になっているのだと思います。食事提供エリアから一番離れていることもあり、静かに過ごせるのが特徴です。

この赤い椅子にあるクッションは腰が落ち着きリラックスにはとても良いものだと思います。

窓側を向く座席も数席用意されています。飛行機を眺めながら仕事をしたり、お酒を楽しんだりすることができますよ。

また北ウイング限定ですが、バーエリアとライブラリーエリアの間に謎の空間があります。個室というわけではありませんが、周りの目があまり気にならない落ち着いた空間です。

食事エリア

ダイヤモンドプレミアラウンジの魅力の1つがこの食事。サクララウンジにはない食事の提供は、ダイヤモンドプレミアラウンジの使用を実感させてくれます。

日時によって内容が変わりますが、定番なのはあの有名なMAISON KAYSER メゾンカイザーのクロワッサン。都度補充をしてくれますが、見かけたら迷わずいただきましょう。

大人気・浅野屋のこちらのパンもとっても美味しくてオススメ。

もう1つの定番はおにぎり類。おかかや明太子、鶏おこわなど、さまざまな種類のおにぎりが常時2種類並んでいます。

スープバーの提供もあり、クリームチャウダーとお味噌汁がいただけます。お味噌汁用のお椀の提供もあるので本格的です。

おつまみとして煎餅類も充実しています。

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジにしかないものとしてハーゲンダッツがあります。味は2つあり、時期によって多少の入れ替えがあるようです。

提供している食事内容例

・メゾンカイザーのパン
・JAL特製カレーパン
・各種おにぎり
・おつまみ(亀田のカレーせん、ソフトサラダミニ、ハッピーターン)
・スープやお味噌汁
ハーゲンダッツ

お酒・ソフトドリンクエリア

ラウンジの楽しみの1つでもあるお酒ですが、ダイヤモンドプレミアラウンジはサクララウンジよりもラインナップが充実しています。

たとえばビールが4種類ありますが、羽田空港サクララウンジでは2種類のみです(南ウイングとは銘柄が異なります)。

提供しているお酒の内容例

・キリン ハートランド
・キリン 一番搾りプレミアム
・サントリー ザプレミアムモルツ
・サッポロ エビス
・ハイボール
・ウイスキー
・ソフトドリンク各種

ビールはこちらのサーバーで入れたてをいただくことができます。

ハイボールを楽しみたい方は、ウイスキーと氷、そしてソフトドリンクサーバーで炭酸水をいただくと良いでしょう。

なお、ビールはこちらにある冷えたグラスを取り出して注ぐと、味も格段に良くなるはずです。

お酒以外にソフトドリンクもありますが、その他お茶やコーヒー類も充実しています。

牛乳は冷蔵庫の中です。

お酒・ソフトドリンクエリア②

こちらは北ウイングのみですが、プライベート&リラックスエリア付近にも飲み物のサーバーがあります。お酒はアサヒ熟撰のみになります。

マッサージチェア

ダイヤモンドプレミアラウンジにはマッサージチェアがあります。順番を守って空いている際はどんどん活用しましょう。

以前はリモコンでしたが、現在はタブレット方式でさまざまなマッサージサービスをオーダーすることができます。

電話ブース

一度ラウンジに入ってしまうと、緊急時などの電話をする場所がないことに気づきます。そんな時に重宝できるのがこの電話ブースです。出張時の電話などにも便利ですね。

コピー機

羽田空港北ウイングのダイヤモンドプレミアラウンジ内では残念ながらコピー機を確認できませんでした。

手荷物クローク

手荷物クロークはダイヤモンドプレミアラウンジ入り口に向かう前に位置しています。

トイレ

一般利用者と同じ空港内のトイレも十分綺麗ですが、ラウンジ内のトイレはまた綺麗に清掃されています。

喫煙所

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジは、専用の喫煙所があります(サクララウンジと共用では無い)。レセプションからラウンジへとつながる通路の途中にあり、非常に大きくスペースが取られているので、ゆったりとタバコを楽しむことができます。

シャワー

旅の前にシャワーを浴びることができるのは、国内線ではこの羽田空港1つのみです。合計5つのシャワールームがあり、空きがある場合はすぐに案内いただけます。

NEW! テレワークスペース

レセプションからダイヤモンドプレミアラウンジ入口へと向かう途中に2台のテレワークスペースが設置されていました。

レセプションに確認したところ、スタッフから鍵を借りないと入れない仕様で、1人最大50分まで利用可能なんだそうです。

試しに使ってみたのですが、周りの音を遮断してくれることでとても集中して仕事ができました。もちろん電源・USBポートがありました。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
JAL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ