【3/1更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年最新】成田空港 キャセイパシフィックラウンジをブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

フライト
スポンサーリンク

香港の航空会社「キャセイパシフィック航空」が就航する成田空港には、キャセイパシフィックラウンジがあります✈️ キャセイパシフィック航空のビジネスクラスやファーストクラスを利用する方だけでなく、ワンワールドアライアンス加盟の航空会社でビジネスやファーストを利用したり、JAL上級会員(ステータス会員)、ワンワールドステータス会員もこのラウンジを利用することができます。

私はJAL便を利用する際にJALのファーストクラスラウンジやサクララウンジを利用した後、時間があればキャセイパシフィックラウンジにも立ち寄るようにしています😃

ワンワールドラウンジ巡りをしたい方は、最新のキャセイパシフィックラウンジの情報をチェックして、是非立ち寄ってみてください!

(注意)コロナ禍でキャセイパシフィックラウンジの場所が移転し内容もガラッと変わっています。2023年5月に訪問したこちらの内容は移転後の最新内容ですので、是非参考にしてみてください!

香港国際空港に向かうのであれば、復路でも是非キャセイラウンジを訪問してみてください。規模が違います!!

スポンサーリンク

成田空港 キャセイパシフィックラウンジ基本情報

場所成田空港 第2ターミナル キャセイパシフィックラウンジ
営業時間7:17 – 18:15 (毎日)
対象者キャセイパシフィック航空・ワンワールド航空会社のファーストクラス利用者 同伴者+1
キャセイパシフィック航空・ワンワールド航空会社のビジネスクラス利用者 同伴者+1
*無料でアップグレードした場合は利用できない
キャセイパシフィック航空 ダイヤモンド(同伴者+2)・ゴールド(同伴者+1)・シルバー会員(本人のみ)
ラウンジパス保持者
カーゴクランエリートメンバー(ワンワールド航空会社利用時、同伴者+1)
ワンワールドステータス会員(エメラルド、サファイア、同伴者+1)・・・JAL上級会員もここ
アクセス成田空港第2ターミナルの出国審査(3階)後、71番ゲート付近のエスカレーターを下って2階のM5へ

下記の第2ターミナルマップの左下に赤い四角で囲ったあたりは71番ゲート付近です。エスカレーターを降りたM5と記されたところがキャセイパシフィックラウンジです。

キャセイパシフィックラウンジで体験できる代表的な項目
・無料の食事提供
・無料のアルコール提供(ビールやシャンパン、ワインなど、もちろん飲み放題)
・専用Wi-Fi(無料)
・電源
・ラウンジ利用者専用のトイレ
・シャワールーム
・上質な空間で過ごす待ち時間

成田空港キャセイパシフィックラウンジ入口

出国審査を通過して、71番ゲート近くまでくると3階から2階へと降りるエスカレーターが見えてきます。降りた先にはキャセイパシフィックラウンジとチャイナエアライン(中華航空)のラウンジがあります。

エスカレーターの目の前がキャセイパシフィックラウンジです。ここはかつて同じワンワールドアライアンスの航空会社アメリカン航空のラウンジ跡地。2020年3月末で営業を終了したアメリカン航空アドミラルズラウンジを改修して(といっても大きな構成はほぼ変わっていませんが)2023年2月15日からこの場所で新生キャセイパシフィックラウンジとして営業をしています。

面積は1,240平方メートルと従来の2.4倍もの大きさになっているようで、座席数は1.6倍の235席に拡張されています。

高級感あふれるCATHAY PACIFICの文字が表示されています。

受付で搭乗券を提示します。キャセイパシフィック航空便利用の場合はラウンジチケットをチェックイン時に渡されるのでこちらで提示します(返却はされません)。ワンワールドの他の航空会社利用でワンワールドの上級会員の場合は、会員証などを必ず持参するようにしましょう。

成田空港キャセイパシフィックラウンジの設備

入り口を入ると、まず目に入るのが日本の盆栽。香港のラウンジではありますが、日本をイメージできる装飾が施されています。

ラウンジ内は大きく分けて「ラウンジ」エリアと「食事」エリアの2つに分けることができます。順に見ていきましょう。

ラウンジエリア – 座席

飲み物を飲みながら談笑したり仕事をしたり、はたまた外の飛行機を眺めたりして時間を過ごすのに適したエリア。食事をしてもOKですが、テーブルセットが充実している食事エリア(後述)の方が向いているとは思います。

奥には大きな窓ガラスから日の光が入ってくる素敵な空間になっています。

窓側のこちらのソファーも高級感があっていいですね。

仕事がしやすいようにカウンター型の座席もあります。電源もあるのでフライト前の作業も問題なくできそうです。

ラウンジエリアの一番奥には足を伸ばしてリラックスできる椅子のセットもあります。

ラウンジエリア – こだわりポイント

こちらは有田焼400年の伝統と現在の感性を独自に組み合わせた「アリタポーセリンラボ」の照明作品。

フラワーデザインカンパニー「ベル・フルール」による空間装飾も随所に施されています。

ラウンジエリア – ワークスペース

ITゾーンと呼ばれる個々にセパレートされた空間で仕事ができる場所もあります。(アメリカン航空のラウンジ、アドミラルズクラブ時代のハードがそのまんま残っています笑)

ラウンジエリア – 雑誌・新聞

ラウンジエリア内には雑誌や新聞が置かれている場所もあるので、時間つぶしに活用してみてもいいですね!

ラウンジエリア – シャワールーム

シャワールームは5つ設定されています。利用したい場合は受付に伝えるようにしましょう。

食事エリア – 座席

食事エリアはフード・ドリンク提供コーナーに近く、食べ物や飲み物を取りに行きながらリラックスできる空間です。

落ち着いた雰囲気の色合い。窓から遠い分外の光は入りにくいですが、大人な雰囲気があります。

壁側には立派な竹が埋め込まれています。

一角には和を彷彿とさせる座席エリアもあります。

食事エリア – フード

フード提供はこちらのエリアです。アメリカン航空ラウンジ時代のハードをそのまま使っているようです。

チーズやサラダ、ヨーグルトなどはこちらから。

シリアル各種も揃っています。

ホットミールとしてソーセージやシュウマイなど、定番のものはこちらにあります。

パン類はいくつか種類があり、焼いていただくこともできるようです。

日本国内にあるラウンジらしく、炊飯器にお米を用意してくれています。

お味噌汁もありますよ!

お酒のおつまみになる簡単なスナックはドリンクエリアの一角にありました。

アイスクリームはスタッフにお願いすることでいただくことができます。

この日はバニラアイスをお願いしたのですが、ハーゲンダッツでした😄

食事エリア – ドリンク

ドリンクエリアには飲み放題のお酒はもちろん、ソフトドリンクも各種完備しています。

ビールサーバーはアサヒビール🍺

反対側にはキリン一番搾りもありました🍺

焼酎、ウイスキー、ウォッカ、各種リキュールも揃っています。

赤ワインと白ワインもありますよ!

コーヒーや紅茶はこちらでいただけます。

各種ジュースや牛乳はガラス容器にて保管されてます。

缶ジュースやビールのグラスは冷蔵庫から取る仕組みです。