【2024年最新】プライオリティパス|羽田空港国際線第3ターミナル TIATラウンジ ブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

フライト
スポンサーリンク

羽田空港国際線第3ターミナルの出国審査にあるTIATラウンジ(TIAT LOUNGE)。羽田空港国際線第3ターミナルでは、2024年4月現在、出国審査後にプライオリティパスで利用できる唯一のラウンジとなっています。

(2024年4月26日追記)2024年4月26日より、SKY LOUNGE SOUTHがプライオリティパス専用ラウンジとして運用開始となりました。TIATラウンジは1:00am – 5:00amのみプライオリティパスで利用が可能と条件変更となっています。

プライオリティパがあれば無料で利用できるTIATラウンジは、アルコールが何杯でも無料であり食事の提供もあるため、本格的なラウンジとして利用可能なんです。

羽田空港国際線第3ターミナルのTIATラウンジの場所、利用条件、ラウンジの中の様子と、無料で飲み放題のお酒や食事の内容をご紹介します。

羽田空港国際線第3ターミナルにあるもう一つのラウンジ「スカイラウンジ SKY LOUNGE」は、プライオリティパスでの無料利用はできませんが、対象のクレジットカード(ゴールドなど)、ダイナースクラブ、当日有償利用で使うことができます。

スポンサーリンク

TIATラウンジとは

TIATラウンジは羽田空港国際線ターミナルにあるラウンジです。プライオリティパスでの利用が可能で、2024年4月現在、羽田空港国際線ターミナルでは唯一プライオリティパスで無料利用できるラウンジです。

(2024年4月26日追記)2024年4月26日より、SKY LOUNGE SOUTHがプライオリティパス専用ラウンジとして運用開始となりました。TIATラウンジは1:00am – 5:00amのみプライオリティパスで利用が可能と条件変更となっています。

このラウンジは、いくつかの航空会社のビジネスクラス搭乗者や上級会員のラウンジとしても使われており、無料で飲み放題のお酒や食事の提供があります。

プライオリティパスの会員証を提示することで入室が可能です。ゴールドクレジットカードやダイナースクラブでの入室はできません

TIATラウンジの真横にスカイラウンジという別のラウンジがありますが、こちらはクレジットカードなどで利用できるもので、無料のアルコールや食事の提供がないもの。隣同士で大きな差があるのです。

TIATラウンジは、以下のような特徴をもっています。

TIATラウンジの特徴
1)出国審査後にあるので、搭乗時間前の時間つぶしに使える
2)お酒や食事が無料で飲み放題・食べ放題
3)無料のシャワールームがある
4)トイレや喫煙所もラウンジ内にある

TIATラウンジ 基本情報

場所羽田空港国際線 第3ターミナル TIATラウンジ(TIAT LOUNGE)
電話番号070-3763‐2207
営業時間24時間(年中無休)
利用対象者<カード会員>
※各種ゴールドカードは不可

<各種会員サービス>
プライオリティパス(2024年4月26日以降は1:00am-5:00amのみ
アプラス 各種対応カード
MIカード プラスプラチナ/プラスゴールド/ゴールド
ドラゴンカード

<航空会社サービス>
*基本的にはビジネスクラス利用や上級会員のみ。詳しくは各航空会社へ
中華航空
中国南方航空
デルタ航空
エバー航空
ガルーダインドネシア航空
海南航空
ハワイアンエアライン
ITAエアウェイズ
吉祥航空
山東航空
フィリピン航空
天津航空
ベトジェット

<一般利用(現地支払い)>
不可
同伴者各種サービス提供元の案内をご確認ください
座席数86席

TIATラウンジ(TIAT LOUNGE)の場所

羽田空港第3ターミナルのTIATラウンジ(TIAT LOUNGE)は、国際線出発ゲートエリア4階にあります。出国手続き後に位置しているので注意してください。手荷物検査を終えて出国手続きをしたら、目の前に入り口へとつながるエスカレーターがあります。

4階はTIATラウンジ(TIAT LOUNGE)とすぐ隣りにもう1つのラウンジであるSKY LOUNGE スカイラウンジだけがある特別な空間で、このエスカレーターまたはすぐ横のエレベーターでしかアクセスができないようです。2つのラウンジは同じ入口となっていますが、中の受付が異なります。TIATラウンジ(TIAT LOUNGE)利用者は、向かって左側の受付へと向かいましょう。

羽田空港第3ターミナルのマップ

TIATラウンジ(TIAT LOUNGE)の座席の様子

まず入り口を入るとすぐに受付がありますので、そちらで入室の手続きを行います。

ラウンジマップ

TIATラウンジ(TIAT LOUNGE)の中の様子です。受付通過後に広々としたラウンジエリアがあり、奥にシャワールームやお手洗い、喫煙所があります。

座席(ソファー席とカウンター席)

中に入ると86席のラウンジ空間が広がります。座席数だけ見ると少なく見えるのですが、クレジットカードのゴールド会員が入れない分、利用者数は限られており、さほど混雑していない印象です。

ほとんどの座席が1人掛けのソファータイプ。2人横並びのものと1人独立のものとがあります。

ソファー席には電源も完備しています。出発前の充電などにどうぞ!カウンター座席もあるため、パソコン作業などに重宝できます。

無料の食事

TIATラウンジ(TIAT LOUNGE)では食事の提供があります(無料)。航空会社ラウンジと比較すると簡易的なものですが、それでもホットミールをはじめ、種類は決して少なくなく、フライト前の時間を過ごすのに申し分ないですね。

唐揚げはとても人気ですぐになくなっていましたが、スタッフが頻繁に補充していました。

焼きそばは温かいものを頂くことができます。

ごはんやスープ類もあります。

カップ麺やお味噌汁のほか、パンやスコーンも。

食後のアイスクリームまでもありました。

飲み物

TIATラウンジ(TIAT LOUNGE)はカードラウンジとは異なりのアルコール含めて飲み放題。航空会社ラウンジにあるような自動のビールサーバーもあります。

一般的なお酒は一通り揃っていました。ウイスキー、ウォッカ、赤ワイン、焼酎と日本酒も。この日あった日本酒「江戸開城」個人的にはとても気に入りました。

コーヒーマシンやソフトドリンクはこちらです。

お手洗い

トイレはラウンジの奥に専用のものがあります。

喫煙所

ラウンジ内に喫煙所があります。

シャワー

TIATラウンジ(TIAT LOUNGE)にはシャワーの設定があります。3つのブースがありますが、混雑する場合があるとのことです。

利用したい場合は受付で予約をします(ラウンジ利用者は無料)。

フィッティングルーム

ラウンジ内にCHANGING ROOMという名のフィッティングルームがあります。

荷物ロッカー

受付からラウンジに入ったすぐのところに荷物用ロッカーがあります。鍵がかかるタイプではないので、貴重品は預けないようにしましょう。

書籍

部数は限られていますが、書籍の貸し出しがあります。

FAQ

Q:ラウンジに利用時間の制限はありますか?
A:特に記載はありませんでしたが、通常2-3時間程度としているラウンジが多いので、あまり長くいるとスタッフに言われるかもしれません。

Q:ラウンジ内にトイレはありますか?
A:あります。

Q:喫煙所はありますか?
A:ラウンジ内にあります。

Q:シャワーはありますか?
A:ラウンジ内にあります。

Q:アルコールは2杯以上飲むこともできますか?
A:はい、飲み放題です。

Q:会員カードを忘れてしまったのですが入室する方法はありますか?
A:プライオリティパスの場合は、専用APPの電子会員証でも問題ありません。その他の会員は、それぞれの案内に従ってください。

Q:同伴者はいくらかかるのでしょうか?
A:利用のカードによって異なるようなので、利用カード会社に確認してみてください。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
フライト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ