【2/20更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年最新】モアイ像があるサンメッセ日南へのアクセスと入場料割引についてブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

宮崎
スポンサーリンク

観光素材の宝庫である九州の中でも他とは異色の宮崎県が誇る観光地「サンメッセ日南 モアイ像」。宮崎のガイドブックでも度々表紙を飾るアイコニックな観光地を訪問してきたので、現地の様子やアクセス方法、入場料について解説します。

スポンサーリンク

サンメッセ日南とは

サンメッセ日南は、宮崎県の南部日南市にあるモアイのテーマパーク。日南海岸沿いの丘の上にあるため、高台から海をバックにモアイ像を見ることができる、宮崎県を代表する観光地です。

モアイ像とは
南米のチリ領であるイースター島にある像で、現地には約900体のモアイ像があると言われています。

そんなモアイ像を正式に許可を得て完全複製したのが、サンメッセ日南にあるモアイ像。全7体のモアイ像が日南海岸の海をバックに並んでいる姿は荘厳です。

サンメッセ日南(モアイ像)基本情報

名称サンメッセ日南
住所〒887-0101 宮崎県日南市大字宮浦2650
電話番号0987-29-1900
営業時間9:30 – 17:00
定休日:水曜日
アクセス宮崎空港から車で40分
宮崎駅から車で50分
宮崎駅前バスセンターから路線バスで1時間20分
入場料一般 1,000円、中高生 700円、4歳以上 500円
年間パスポート 1,500円で1年間有効

モアイ像の様子

駐車場からモアイ像まで

レンタカーなど車で向かう場合、国道220号から分岐する細い道に入り、高台へと登ります。駐車場に入るところに有人ゲートがあり、そちらで全員分の入場料を支払うことになります。

駐車代金は無料です。停めたら徒歩でモアイ像まで向かいます。

途中日南海岸の雄大な海を見ながら(そして強風を感じながら)モアイ像まで徒歩2-3分で到着です。

7体のモアイ像

この日は雲ひとつない晴天の1日で、モアイ像越しに見える海がとても綺麗でした。

モアイ像の前で写真を撮る方が多いので、誰もいない瞬間を収めるには数十分待たないといけない場合もあります。

モアイ像は目がないんですよね(彫りはあるんですが)。

世界遺産パネルもモアイ像の向かいに並んでいます。

最近ではサンメッセ日南の中にもう一つ、カラフルな銅像が並んだ写真が有名ですが、そちらはモアイ像を背にしてさらに高台に進んだところにあります。歩いて5分ぐらいかかりそうだったので行くのは諦めました(坂ですし)。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
宮崎
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ