【3/1更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年最新】台北松山空港 Airlines VIP Lounge(JALサクララウンジ&ANAラウンジ)をブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

フライト
スポンサーリンク

台湾の玄関口の1つである台北松山空港にある唯一のラウンジであるAirlines VIP Lounge。台北松山空港にはJALサクララウンジやANA Suiteラウンジをはじめとした航空会社ラウンジが無く、全ての航空会社のラウンジがAirlines VIP Loungeを代替として使用しています。

スポンサーリンク

プライオリティパスで利用可能か

台北松山空港のAirlines VIP Loungeは、プライオリティパスでの利用ができません。同様に、ラウンジキーやダイナースクラブも利用できないラウンジ。あくまでも航空会社ラウンジとしての運用のため、対象便の上位クラス(ビジネスクラスなど)で搭乗するか、ワンワールド・スターアライアンス・スカイチームの上級会員が対象の航空会社を利用しないと入室はできません。

台北松山空港 Airlines VIP Lounge 基本情報

Airline VIP Lounge(エアラインブイアイピーラウンジ)は、台北松山空港で各航空会社ラウンジの役割を担っています。各航空会社のファーストクラス・ビジネスクラス搭乗者や、ワンワールドアライアンス・スターアライアンス・スカイチームの上級会員の場合も利用可能です。

つまり、ワンワールド上級会員の資格が得られるJAL上級会員がJAL便含むワンワールド加盟航空会社を利用する際や、スタアラ上級会員の資格が得られるANAやエバー航空上級会員がANAやエバー便含むスタアラ加盟航空会社を利用する際、スカイチーム上級会員の資格が得られるチャイナエアライン上級会員がチャイナエアライン便含むスカイチーム加盟航空会社を利用する際に使用可能です。

場所台北松山空港 Taipei International Airlines VIP Lounge 台北松山航空公司貴賓室
営業時間5:30-20:30
利用対象者<JAL便搭乗者>
JALビジネスクラス利用者
JALプレミアムエコノミー利用者(当日アップグレードを除く)
JALエコノミークラス利用者(Flex Y運賃のみ)
JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ(JGC)会員
ワンワールドステイタス サファイア以上
*同行者については会員ステータスでの利用時は1人までOK、2人目以降はクーポン利用で可能となっています。

<ANA便搭乗者>
ANAビジネスクラス利用者
ANAダイヤモンド、プラチナ、SFC会員
スターアライアンスゴールドメンバー以上
*同行者についてはラウンジへ確認してください

その他の航空会社の場合も上記と同様ですが、ホームページなどでご確認ください。
アクセス台北松山空港国際線ターミナル2階の保安検査と出国検査を出てすぐ

Airlines VIP Loungeで体験できる代表的な項目
・無料の食事提供(多岐にわたる食事)
・無料のアルコール提供(ビールやシャンパン、ワインなど、もちろん飲み放題)
・専用Wi-Fi(無料)
・電源(USBタイプもあり、無料)
・ラウンジ利用者専用のトイレの利用
・上質な空間で過ごす待ち時間

Airlines VIP Lounge 入口

台北松山空港1Fでチェックイン手続きを済ませたら、2Fの出国ゲート(國際線登機)まで向かいます。ここで手荷物検査と出国審査を受けます。

出国審査を受けるとすぐ、航空会社ラウンジ(航空公司聯合貴賓室)と書かれた案内板が見えます。

徒歩30秒ほどでAirlines VIP Loungeの入り口へと到着します。

台北松山空港国際線にあるLOUNGEはAirlines VIP Loungeのみなので、迷わないと思います。

まず受付で搭乗券とAirlines VIP Loungeチケット(チェックイン時に取得)を提示し、受付を済ませます。同行者がいる場合はチェックイン手続き時に同行者分までチケットを取得します。

チェックイン時にいただくAirlines VIP Loungeチケット

Airlines VIP Lounge 設備

ラウンジ入室手続き時にまさか相席をお願いされました。入ってみるとラウンジは小規模なもので、JAL、ANA、エバー、チャイナエアラインをはじめとした航空会社ラウンジを一挙に束ねていることに無理があるなあと思いましたね。

お昼過ぎの時間でしたが、フライトが多い時間帯はゆっくり過ごすことがあまりできないラウンジという印象です。

ラウンジ座席

まずはラウンジ座席からご紹介しますね。小規模ラウンジなので座席数はそこまで多くありません。下記の写真はラウンジの中央から半分を撮影したもので、実際にはこれの2倍程度ですね(と考えると、複数の航空会社ラウンジを兼ねるには小さいことがわかると思います)。

このようなソファタイプの椅子が中心です。これで相席にあることを考えるとあまり休まらないのがわかるかと思います。

食事提供エリア

Airlines VIP Loungeの食事提供エリアは1箇所に集約されています。なので、ラウンジ内で分散することがなく、集中してしまうと大混雑します。

食事は中華風のホットミール(下記)をはじめ、小籠包などの点心類、台湾らしい魯肉飯や滷蛋があります。

スープ類もあります。

ちょっとしたデザートとしてどら焼きのようなものもありました。

少しずつ取り分けていただきました。

飲み物エリア

飲み物エリアには本命の台湾ビールからソフトドリンク、ワイン各種とコーヒー紅茶があります。

雑誌

ラウンジ中央に雑誌と新聞があります。

マッサージチェア

Airlines VIP Loungeには電話ブースはありません。

電話ブース

Airlines VIP Loungeには電話ブースはありません。

コピー機

Airlines VIP Loungeにはコピー機はありません。

手荷物クローク(ロッカー)

Airlines VIP Loungeにはロッカーはありません。

更衣室

Airlines VIP Loungeには更衣室はありません。

トイレ

Airlines VIP Lounge内にトイレがあります。

喫煙所

Airlines VIP Loungeには喫煙所はありません。

シャワー

Airlines VIP Loungeにはシャワールームはありません。