【2/20更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年最新】成田空港JALサクララウンジ(国内線)アクセス行き方食事お酒シャワーの様子をブログレビュー

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

JAL
スポンサーリンク

JAL上級会員とワンワールドステータス会員向けに提供されるJALサクララウンジは、航空会社ラウンジとして他のクレジットカード会社ラウンジとは一線を画したサービスを提供しています。

成田空港に国内線のサクララウンジがあることを知らない方も多いと思います。そもそも成田発の国内線JAL便というのは2023年9月現在は大阪と名古屋行きで計3便しかありませんから、ほとんど利用する機会はないと思います。

それでも国際線乗り継ぎで各都市に向かう方にとってはありがたい路線であり、結構混んでいることが多いんです。成田 – 羽田の移動となると乗り換え時間は3時間コースですからね。

この記事では、全国に12箇所ある国内線JALサクララウンジ(2023年9月現在)の中から成田空港国内線のJALサクララウンジを紹介します。

成田空港第2ターミナル(国際線)のJALサクララウンジについてはこちら↓

スポンサーリンク

成田空港(国内線) サクララウンジ基本情報

場所成田空港 第2ターミナル JALサクララウンジ(国内線)
営業時間7:30~10:00・13:30~最終便出発まで
利用対象者JAL国内線ファーストクラス利用者(当日当該空港発、または当日同クラスに乗り継ぎ)
JAL国際線ファーストクラス、ビジネスクラスから/または同クラスへ翌日朝6時までに乗り継ぎする利用者
JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JGC会員
JMBクリスタル会員(本人のみで、ラウンジクーポン要)
ワンワールドエリートステータスエメラルド、サファイア
(NEW)3,000円(当日支払い、始発から12時までの出発便)詳細はこちら
アクセス①成田空港第2ターミナルの1階国内線カウンター(JALのみ)付近から2階へ。長い連絡通路を渡っって保安検査を抜けると、3階のJALサクララウンジ(国内線)へのエスカレーターがあります。

JALサクララウンジで体験できる代表的な項目
・無料のアルコール提供(ビールがメイン、もちろん飲み放題)
・無料のおつまみ提供
・専用Wi-Fi(無料)
・電源(USBタイプもあり、無料)
・ラウンジ利用者専用の喫煙所、トイレの利用
・シャワー(3室)
・上質な空間で過ごす待ち時間

成田空港 JALサクララウンジ(国内線)入口

成田空港第2ターミナル(国内線ターミナル)の手荷物検査を抜け、右に曲がると「航空会社ラウンジ」と書かれた案内が見えます。上の階に向かうエスカレーターが見えるので3階へと向かいます。

第2ターミナル(国内線ターミナル)にはJAL便しか就航していないので、他のラウンジは無く、簡単にJALサクララウンジを見つけることができると思います。国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジの設定はありません。

レセプションでは、搭乗券またはIC付きJALカードをスキャンすることで入室手続きが完了となります。JALラウンジでは歯ブラシの提供を行っています。食事前後に歯を磨きたいという方はこのタイミングでスタッフにお願いすると良いでしょう。合わせてシャワーの利用手続きも受付で行なっています。

ラウンジマップ

ラウンジ全体像は以下のようになっています。JAL公式サイトにはラウンジマップの掲載がないのですが、ラウンジ内にはありました。

ラウンジは広々とした1つの空間に見えますが、実際には3つの空間に分かれており、壁で仕切られています。

サクララウンジ設備

ラウンジ入り口

レセプションからサクララウンジの中へはすぐに辿り着きます。他のラウンジのようにラウンジ空間まで長い通路があるといったことはありません。

座席 – 手前

レセプションから一番手前にある座席。全体的に窓を向いた座席設計になっています。

窓側はカウンター席です。電源も完備しているので、パソコン仕事にも使えます。

カウンター型の座席はもう1つあり、他の利用客と明かりを挟んで向かい合う形です。

また、4席だけ壁向かいのカウンター座席があります。

座席 – 中央

レセプションから入室し2つ目の空間にあたる場所も広々とした座席空間となっています。窓際がカウンター座席になっていたりと大きな構造は変わりませんが、特徴的なのは2人掛けの座席が中心であること。そのためグループでの利用客が多くいました。また、この座席エリアと最後に紹介する奥の座席エリアが一番大きな飲み物提供エリアに近い場所です。

座席 – 奥

3つ目の座席エリアは一番奥に当たるところです。座席空間こそ小さめですが、使用されているソファーがふかふかした他にはない座席となっています。一番大きな飲み物提供エリアに近い場所です。

飲み物エリア – 手前

レセプションに近い位置に1つ目の飲み物提供エリアがあります。こちらは混雑時を除きビールサーバーは提供していないようです。冷蔵庫内の炭酸飲料、トマトジュースと牛乳のみでした。簡単なおつまみの提供もあります。

飲み物エリア – 奥(一番大きい)

成田空港国内線サクララウンジには2つの飲み物提供エリアがあり、奥のエリアの方が提供内容が充実しています。こちらではサントリーザモルツの提供のほか、ウイスキー、サントリージン翠の提供も。ソフトドリンクサーバーやコーヒーサーバーも完備しています。

マッサージチェア

成田空港国内線のJALサクララウンジにはマッサージチェアの設定がありません。

電話ブース

電話ブースは座席 – 中央付近に2つあります。誰かと電話をしないといけないケースや、WEB会議などで声を発しないといけないケースは特に出張利用時はあるかと思います。電源もあるので、パソコンの利用も想定されているのかもしれません。

コピー機

成田空港国内線のJALサクララウンジにはコピー機の設定がありません。

手荷物クローク

ラウンジ内で長時間滞在する場合、色々と移動をすることもあります。食事を取りに行ったりするだけでなく、タバコやトイレの際にスーツケースを毎回移動させるのは大変です。そんな時に重宝できるのがこの無料のクロークです。レセプションを抜けたところにあります。

トイレ

ラウンジのお手洗いはとても綺麗で洗練されています。お手洗いはリラックスしたい空間でもあるので、安心して綺麗な空間を利用できるのは嬉しいですね。ラウンジ内に2箇所あるほか、ラウンジの外にもあります。

シャワー

成田空港国内線のJALサクララウンジにはシャワーの設定があります。受付で利用手続きを行うことが可能です。

喫煙所

成田空港国内線のJALサクララウンジ内には喫煙所の設定があります。ふかふかのソファー席でずっと居たくなる喫煙所です。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
JAL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ