【3/1更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年オープン】羽田空港国際線JALファーストクラスエントランスと優先保安検査場の利用条件とアクセス

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

JAL
スポンサーリンク

2024年1月に入って大きなニュースが飛び込んできました!羽田空港国際線ターミナル(ターミナル3)にJALファーストクラスエントランス(JAL First Class Entrance)がオープンするというのです。

どのようなサービスなのか、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

JALファーストクラスエントランスとは

2024年1月24日からオープンするJALファーストクラスエントランスは、JAL運航便の国際線ファーストクラス利用者のみが利用できる専用エントランス

ファーストクラスを利用する方しか入室ができない超特別な空間とのことで、JMBダイヤモンドやJGCプレミア、ワンワールドエメラルド会員のような、ファーストクラス同等のサービスが受けられる従来の会員レベルであったとしても、ファーストクラスを利用しない限りは利用できないそう。

出典:JAL公式サイト

JMBダイヤモンド会員でエコノミークラス、なんていう利用では通れないということですね。

これは素晴らしい取り組みだと思います。JMBダイヤとかJGCプレミアはJALへの貢献も大きいので、全体を通してハイグレードなサービスを提供いただけるのは嬉しいですが、やはりそのフライトで最も高いクラスを予約しているファーストクラス利用者にはそれ相応の”差”をつけてもいいと思いますね。

これは、2024年1月24日からA350-1000が羽田 -ニューヨーク線に就航するタイミングに合わせてスタートするそう。

チェックインなどを行う空間とは思えないほど豪華な(既に一種のラウンジのような)空間です。

出典:JAL公式サイト

これまでは以下のようなJALファーストクラス専用カウンターでのチェックイン・受託手荷物手続きをしていましたが、これからはファーストクラスに搭乗するのであれば、上のような特別な空間に大きく変わります。

従来のファーストクラスチェックインカウンター

JALファーストクラスエントランス・優先保安検査場へのアクセス

JALファーストクラスエントランスと専用保安検査場は、第3ターミナル3階の出発ロビーにあるJALカウンターの奥。専用エントランスに隣接する優先保安検査場に直接抜けることができるそうです。

出典:JAL公式サイト

そしてその後は出国検査を受け、ファーストクラスラウンジへと向かうこととなります。

JALファーストクラス専用チェックインカウンター・優先保安検査場の利用資格

JALファーストクラスエントランスは、JAL運航便の国際線ファーストクラス利用者のみとされています。JAL公式サイトおよび各種報道を見てみると、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールドエメラルドの資格を持っていても利用は不可とのこと。あくまでもファーストクラス搭乗者である必要があります。

なので、一定数いると言われているJMBダイヤモンドなどの会員でエコノミークラス・ビジネスクラス搭乗者では利用できないということですね。

同行者についての情報は現在のところ公式サイトには書かれていません。2名で旅行して1名がファーストクラス、もう1名がエコノミーということはなかなかない(あるとすれば会社の社長と部下とか?)とは思いますが、そのようなケースであれば事前にJALに確認しておいた方がよさそうですね。

JAL国際線ファーストクラスラウンジは、ファーストクラス利用者の同行者も1名までは引き続き利用可能です。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
JAL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ