【3/1更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

【2024年最新・徹底解説】福岡空港 JALダイヤモンドプレミアラウンジをブログレビュー解説

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

JAL
スポンサーリンク

JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員とJALファーストクラス搭乗者、ワンワールドエリートステイタスのエメラルド会員のみが入ることができるJALダイヤモンド・プレミアラウンジ。空の旅の前のひと時を過ごす、上質な空間がそこにはあります。

全国5箇所にあるJALダイヤモンド・プレミアラウンジの中から、九州の玄関口・福岡空港のJALダイヤモンド・プレミアラウンジの様子を解説します。

JALダイヤモンド・プレミアラウンジとは何かについては、概要をまとめたこちらの記事をどうぞ!

スポンサーリンク

福岡空港 ダイヤモンドプレミアラウンジ基本情報

場所福岡空港 JALダイヤモンド・プレミアラウンジ
営業時間6:00~最終便出発まで(コロナ対応により、営業時間が変更となる場合があります)
利用対象者JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員
JALファーストクラス搭乗者
ワンワールドエリートステイタスのエメラルド会員
詳しくはこちら
アクセス①福岡空港2階JALファーストクラス チェックインカウンターより専用保安検査場を通過し、直接ラウンジへ(1階に位置する一般のチェックインカウンターとは場所が異なるので注意)
②一般保安検査場を通過後左手に進み(搭乗口9-12、および81-82方面)、ラウンジメインエントランスから入室
JAL 公式WEBサイトから引用

JALダイヤモンドプレミアラウンジで体験できる代表的な項目
・無料の食事提供(ご飯やパン、お味噌汁など)
・無料のアルコール提供(もちろん飲み放題)
・マッサージチェアの利用(無料)
・専用Wi-Fi(無料)
・電源(USBタイプもあり、無料)
・ラウンジ利用者専用の喫煙所(サクララウンジと共用)、トイレの利用(サクララウンジとは別)
・上質な空間で過ごす待ち時間

福岡空港 JALラウンジ入口

一般保安検査場を通過した場合には下のメインエントランスからラウンジ内へと入室することになります。ダイヤモンドプレミアラウンジとサクララウンジの入口は共通です。

またはJALファーストクラス チェックインカウンターより専用保安検査場を通過すると、直接このエスカレーターのエリアに出ることができます。そのまま上の階へと向かいます。

レセプション前には紫舟氏の作品が飾られています。

レセプションではIC対応のJALカードやQRコード付きの航空券などをかざすことで、入室できるラウンジが案内されます。なお同行者がいる場合はかざす前にスタッフに声をかける必要があります(同行者もJALカードや航空券をかざすのですが、事前に設定しておかないと同行者として認識せずエラーとなるため)。

ダイヤモンドプレミアラウンジは向かって右側奥に位置しています。この輝くラウンジのマークの方向に進んでいきます。

ラウンジマップ

福岡空港のダイヤモンドプレミアラウンジ全体像は以下のようになっています。

ダイヤモンドプレミアラウンジ内にはリラックスできる座席、食事とお酒、マッサージ機などの設備があります。

ダイヤモンドプレミアラウンジ設備

ラウンジ入り口

レセプションを右手に進むと、こちらの長い通路が姿を現します。

ここを曲がるといよいよラウンジに到着です。

入口付近にはたくさんの壺がお出迎えしてくれます。

座席

福岡空港のダイヤモンドプレミアラウンジは、とても綺麗で洗練された印象をうけます。座席エリアによって雰囲気が異なるのもこの空港のラウンジの特徴です。

まずは、入口の付近にあるエリア。中央にはカウンター型の長テーブルがあります。

長テーブルの横には緑を囲うように設置された座席も。

そのすぐ近くにはゆったりとした椅子のセットが並びます。

続いては食事エリア付近の座席です。バーエリアと呼ばれることもありますが、簡易的なソファとテーブルのセットとなっています。

窓側はカウンター型の座席になっており、目の前に駐機する飛行機を楽しむことができます。他の空港以上にとても近くで飛行機を楽しむことができるのが福岡空港の特徴ですね。

続いては食事エリアとは反対側にあるエリアで、それぞれのスペースが区切られており、リラックスできるエリアです。目の前にテーブルが配置されているのは福岡空港のラウンジだけでは無いでしょうか。

このタイプの座席も他の空港では見ないもの。上部までパーティションで覆われている、パーソナルスペースが保たれた座席です。

窓側にはクッションがうれしいソファ型のシートがあります。隣と距離がある座席なので、1人での利用にも嬉しいですね。そして間近に飛行機を楽しむことができます。

最後のエリアはちょっと大人な雰囲気漂うエリア。窓があるエリアとは対照的に、少しシックな印象を与えるエリアです。このエリアの奥にマッサージチェアが1台あります。

ライティングが大人な雰囲気を演出してくれていますね。

食事エリア

ダイヤモンドプレミアラウンジの魅力の1つがこの食事。サクララウンジにはない食事の提供は、ダイヤモンドプレミアラウンジの使用を実感させてくれます。

福岡空港のダイヤモンドプレミアラウンジは、食事の種類が少しばかり多めな印象です。

日時によって内容が変わりますが、福岡空港で有名なのは地元三日月屋のクロワッサン。都度補充をしてくれますが、見かけたら迷わずいただきましょう。

おにぎりは日時によって様々な味が提供されていますが、福岡らしいのは高菜のおにぎりですね。

パンも充実しています。時間帯によってはJAL特製焼きカレーパンの提供もありますよ。

お煎餅類や飴の提供もあります。

スープバーの提供もあり、お味噌汁や枝豆のクリームスープがいただけます。

提供している食事内容例

・三日月屋のクロワッサン
・JAL特製カレーパン
・各種おにぎり、パン類
・おつまみ(亀田のカレーせん、ソフトサラダミニ、ハッピーターン)
・スープやお味噌汁

お酒・ソフトドリンクエリア

ラウンジの楽しみの1つでもあるお酒ですが、ダイヤモンドプレミアラウンジはサクララウンジよりもラインナップが充実しています。

提供しているお酒の内容例

・キリン 一番搾りプレミアム
・サントリー ザプレミアムモルツ
・アサヒ 熟撰
・サッポロ エビス
・ハイボール
・ウイスキー
・ソフトドリンク各種

ビールはこちらのサーバーで入れたてをいただくことができます。

ハイボールを楽しみたい方は、ウイスキーと氷、そしてソフトドリンクサーバーで炭酸水をいただくと良いでしょう。

なお、ビールはこちらにある冷えたグラスを取り出して注ぐと、味も格段に良くなるはずです。

お酒以外にソフトドリンクもありますが、その他お茶やコーヒー類も充実しています。

マッサージチェア

ダイヤモンドプレミアラウンジには1台のマッサージチェアがあります。順番を守って空いている際はどんどん活用しましょう。

電話ブース

一度ラウンジに入ってしまうと、緊急時などの電話をする場所がないことに気づきます。そんな時に重宝できるのがこの電話ブースです。出張時の電話などにも便利ですね。

コピー機

福岡空港のダイヤモンドプレミアラウンジ内では、コピー機を利用することができます。

手荷物クローク

手荷物クロークはダイヤモンドプレミアラウンジ入口付近に位置しています。

トイレ

一般利用者と同じ空港内のトイレも十分綺麗ですが、ラウンジ内のトイレはまた綺麗に清掃されています。

喫煙所

福岡空港のダイヤモンドプレミアラウンジ利用者は、サクララウンジと共用の喫煙所が利用可能です。レセプション近くに喫煙所はあります。

シャワー

福岡空港には残念ながらシャワーのサービスはありません。国内線の空港では羽田空港のみに設置されています。

テレワークスペース

福岡空港には残念ながらテレワークスペースの設置はありませんでした。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
JALフライト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ