【3/1更新】1人1泊最大20,000円割引の北陸応援割・旅行支援クーポン情報まとめ(ふっこう割・能登地震支援)

台湾で縁起が良い内湾線「栄華〜富貴」間を乗車しよう

スポンサーリンク

※当サイトでは、アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

新竹
スポンサーリンク

台湾を走る台湾鉄道(日本のJRに相当)にはいくつかの支線があります。台湾北部の新竹県には内湾線(日本語読み:ネイワン、中国語:內灣、拼音:nèi wān)という支線が走っており、栄華駅と富貴駅という2つの駅が縁起がいいとされています。

この記事ではそんな2つの駅についてまとめます。

スポンサーリンク

内湾線の栄華〜富貴間は縁起が良い

台湾・新竹を走る内湾線に2つの縁起の良い駅があります。

栄華駅(日本語読み:ロンフア、中国語:榮華、拼音:róng huá)
富貴駅(日本語読み:フーグェイ、中国語:富貴、拼音:fù guì)

それぞれ漢字の意味からも縁起が良さそうなことはわかると思いますが、2つ繋げた栄華富貴というのは、中国語に存在する成語でもあります。

栄華富貴(榮華富貴)
繁栄して財産を多く持つこと
参考辞典:教育部成語典

富貴駅は改名された駅

なんと縁起のいい区間なんだと思った方が多いと思いますが、富貴駅は元々は南河駅という別の駅名でした。

栄華富貴と並ぶことで縁起が良くなるための改名です。南河駅という名前は1962年の開業から2003年10月まで使われていました。ただ、地元民からすると地名とはなんら関係のない駅名なので、反対の声もあるようです。

その名残なのかわかりませんが、駅名表示には小さく(南河)の文字が入っています。

2つの駅の名前が入った切符を購入しよう

台湾鉄道で旅行する際は、通常はICカードの悠遊卡などを使うことが多いですが、せっかくであればこの縁起の良い2つの駅名が入った切符をあえて紙で作って乗車してみてはどうでしょうか。

切符の購入ですが、栄華駅も富貴駅も無人駅であり券売機がありません。台湾鉄道の別の駅で購入できるので、購入してから内湾線に乗車しましょう。まあ、一部区間だけ紙の切符で乗車なんてことを中国語で駅員に伝えるのはめんどくさすぎるので、乗車自体はICカードで行い、記念切符として紙の切符を買うぐらいがいいんでしょうけど。

無人駅のことを中国語では招呼站と呼びます。

この記事を書いた人

飛行機や鉄道を使って日本・世界中を旅する30代会社員。ラグジュアリーホテルや飛行機のレビュー、主に台湾方面のまとめ記事を書いています。お問い合わせは日本語・英語・中国語でお気軽にどうぞ!

最近Twitterをはじめました😃フォローしてくれると嬉しいです👜ご質問もTwitterの方が返信率高めです✏️

ふかPをフォローする
新竹
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ふかPをフォローする
スポンサーリンク
Go さんぽ
タイトルとURLをコピーしました